2010.08.04

「楽市楽座でいこう!」開設

「津軽すこやかネット」が加わっている、ルネスアベニュー「楽市楽座」には、独自ドメインのサイトがあります。
ただ、なかなか知ってもらう機会が少ないのは事実で、外に向かってさらなる情報発信のために、Blog「楽市楽座でいこう!」を開設することとしました。
これが楽市楽座という取り組みに関心を持ってもらい、来店していただくきっかけになればと思っております。皆さんも、ぜひ情報チェックをお願いします。

2008.10.29

白澤政和先生をお迎えして研修会

大阪市立大学の白澤政和先生を講師にお迎えして、青森県在介協の研修会が行われました。

IMG_2517.JPG

白澤先生は、地域包括支援センターや在宅介護支援センターが地域とかかわる上で、ネットワーキングという観点で取り組んでいく必要があること、しかし個別ケアにおけるケアマネジメントが定着したのとは違い、取り組みが百人百様であり、地域づくりで成功しているところは職人芸のようなものなので、そこでのプロセスを明らかにしていくのが喫緊の課題であるというお話をされていました。
終わってからの控え室でも、地域をアセスメントするツールが確立されていないことを指摘されていましたが、長慶苑で採用しているKOMIシステムにおいてもソーシャル・チャートの必要性が以前から言われていますし、現場と学問の世界との協働作業で生み出すことができれば何よりだと思います。
昨夕の出迎えから今夕の見送りまで、講演ではお話にならなかった介護保険の問題などもいろいろ拝聴することができ、本当に勉強になる時間を過ごすことができました。
このあたりのことは、先生が自ら毎日更新されている「ソーシャルワークの TOMORROW LAND」というタイトルのBlogで読むことができますので、福祉関係者は必読です。

午後は、ワークショップで私の出番となりましたので、午前中の講演を受けてテーマを「地域とのかかわり」とし、現在取り組んでいることを最初に出してもらい、そこで得た情報を参考にやってみたいことをたくさん出してみるという流れで進めました。

IMG_2519.JPG

昨年の養成研修を受けた方や旧知の人材にファシリテーターをお願いし、短い時間の中できちんと発表の段階までまとめてもらうことができ、白澤先生からも「いいワークショップだった」とおほめの言葉をいただくことができました。
私に対しても、「議員をやっているのは間違いでは」と言ってくださいましたが、これが本職ですから、そこで認めていただけたのは、何より光栄なことでした。

これを自信に、来月には社会福祉施設経営者協議会=経営協の「次世代ミーティング」でもワークショップを行うとともに、長慶苑での人材システムをプレゼンしたいと思いますので、県内の関係者の皆様にはぜひともご参加のほどよろしくお願いいたします。

2007.12.07

クリスマス気分で、スカイライン検定

閑話休題。
そろそろクリスマスが近づいてきましたので、デザインをクリスマス仕様に変えました。

それから、これでも昔スカイラインをかっ飛ばす若者だった時代もあり、50になったらもう一度乗りたいという夢がありますので、スカイライン検定に挑戦してみました。
結果は30問中15問と情けない結果でしたが、「ケンとメリー」や「R32」という語にグッとくる皆さんには、ぜひ受けていただきたいと思い、Blogパーツを貼りつけておきました。

ということで、誰か私にクリスマスプレゼントで、GT-Rお願いします!(笑)

2007.05.16

「変える」でもPodCasting

選挙や政治活動の中で感じた個人的な思いについては、相変わらずこちらで書き続けていきますが、議会や市政についての活動や報告については、もう一つのBlog「議会を変える、弘前が変わる」にまとめて、それぞれの特色を持たせていこうと思っています。
そこで、「かく語りき」でも、PodCastingで自らの思いを聞いていただく試みをしてきましたが、「変える」の方こそ、この手法を取り入れるような機会が多くなるだろうと思い、遅ればせながら準備をしました。
選挙戦の第一声と最終街頭をお届けしていますので、ぜひお聞きくださるとともに、PodFeedの登録をしていただけるとうれしいです。

ちなみに、フィードされるのは最新の10エントリーのようでして、今日いっぱいは「変える」の更新をしないで、リスナー数が伸びることを楽しみにしたいと思います。(笑)

2006.12.22

コカ・コーラからのプレゼント

たまには、語るではなく、おしゃべりを。
コカ・コーラがクリスマス限定で、Blog内に雪が降るパーツを提供しています。
それにあわせて、テンプレートもクリスマスな感じに変えてみました。

ところで雪を降らせるには、「雪」や「クリスマス」という単語の前に雪の結晶マークが出ていたら、それをクリックしてみてください。

皆さんのブラウザで雪が降ることを祈って、一足早くメリークリスマス!

2006.11.06

新Blog「議会を変える、弘前が変わる」

42歳の誕生日を期して、新しいBlogを立ち上げました。
「議会を変える、弘前が変わる」のタイトルどおり、来春の弘前市議会議員選挙への決意表明ですが、それだけなら「かく語りき」でも済む話です。

今回はたった一人の挑戦をするのではなく、志をともにできる仲間と共通の約束=マニフェストを掲げて、市民とともに考え行動していくつもりです。
おいおい同士の方々にもライターとして登場していただく予定ですので、そこで市民の方々との意見交換をオープンにしながら進めていきたいと思っています。
それでは、皆さんよろしくお願いします。

2006.03.08

PodCastingの使いみち

ダウンロード kaikai0308.m4a

最近は、とんとPodCastingをする機会もありませんでしたが、久々に弘前市長選に立候補する下田肇先生の集会で、開会にあたってあいさつさせていただいたものをアップしました。

私はあいさつするより、文章で考えをまとめたものを出すのが向いている人間だと思っていますが、政治の場にあっては文章よりも声の力に訴える方が多いわけですから、これを使わない手はないと思うのですが、いまだ政治や福祉についてのPodCastingにお目にかかったことがありません。
これならば、視覚に障害のある方にも伝えやすい手段ですし、これからの戦術として検討してみる価値があると思っています。

2006.01.10

市長選への思いを伝えるには

ご存じの方が多いと思いますが、このBlogと並行して弘前市長選の情報や私の思いなどをまとめている「未来の弘前市長へ」というBlogも管理しています。
いよいよ合併の年となってさまざまな動きが報じられてきましたが、議員を辞する私にとっても、新しい市長に誰がなるのかは大きな関心がありますし、その後の展開にも多大な影響が生じてきます。

本来であれば、そちらのBlogで思いを伝えるべきところですが、さすがに思いの丈を綴るにはメルマガの方が合っていると思いますので、まだ購読したことのない方は、この機会にお申し込みいただけるとうれしいです。
「福祉はまちづくり」

メーリングリストや掲示板、さらにはSNS=ソーシャルネットワーキングサービスなど、さまざまなサービスがありますが、その時そのことに適したメッセージの発信方法を選ぶのは、いつまでたっても難しいものです。

2005.11.30

大人気の三上さんBlog

こんなBlogが人気があるの?と思われた方、ご明察のとおり「かく語りき」のことではなく、三上亜希子さんの「農家の嫁の事件簿」です。
Yahoo!で紹介されていて知ったのですが、見ていてほんわかとしてくるBlogです。ぜひ見ていただきたいと思います。

記事によれば、これで他県の同じ立場の方との交流も生まれたということですが、私のBlogも農家の先輩後輩が見に来てくれているらしく、たまに会うと「この間の記事は・・・」と、感想を聞かせてくれます。
「そういうことは、コメントつけるか、メールをくれ」というのですが、なかなかデジタルな反応はしてくれません。

ぜひ、相馬村の仲間にも「農家の跡取り」Blogをはじめてもらいたいものです。(笑)

2005.09.17

新Blog「未来の弘前市長へ」

新しいBlogを立ち上げました。「未来の弘前市長へ」です。

このBlogとは兄弟関係になりますが、弘前市長問題の情報を集約するとともに、私ばかりでなく、関心を寄せる方にも記事の作成ができるようにしています。
要旨はそちらに詳しく書きましたが、前向きな意見交換と終わってからノーサイドでいられるような関係づくりに役立てばと思っています。

より以前の記事一覧

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ