« 59回目の地区体育祭を憂う | トップページ | 野田村でボランティアする理由 »

2016.09.04

4日遅れのお山参詣

岩手県と北海道に大きな被害をもたらした台風10号は、幸運にも青森県には爪痕を残さず、おかげさまで津軽最大の秋の行事・お山参詣は、31日の宵山と1日の朔日山は無事に行われ、4年ぶりにご来光を拝むことができました。
まさに岩木山のご加護と感謝するとともに、被害にあわれた皆さんにお見舞い申し上げるとともに、岩手の皆さんには少しでも支援ができればと思っています。

ところで、昨年は縁者の不幸があって不参加だったお山参詣ですが、今年はあるイベントに申しこんでいましたので、続けての無調法となりました。
そのイベントとは、歩こう会主催の「津軽岩木スカイラインを歩いてみよう会」でして、約9km・69のカーブと高低差約730mの自動車専用道路であるスカイラインを、歩いて上るというものでして、今年が5回目となります。
スカイラインを車で上ったことはあっても歩いたことはもちろんなく、登山道での登山もしたことがありませんでしたので、どれだけの人が参加するのか、自分はどのくらいで上ることができるのか、楽しみと不安を感じながら集合場所の弘前駅城東口へと向かいました。
同乗して酒田へと帰る娘が驚くほどの参加者が集まっていて、大型バス4台に乗り分かれて岩木山へと向かいました。
thumb_IMG_3814_1024-2016-09-7-12-11.jpg

スカイライン入口から8合目駐車場をめざす10kmコースと途中から歩く5kmコースに分かれましたが、最初からトップ集団に位置して歩いていたものの先頭二人はあっという間に追いつけなくなり、何とか落ちてきた二人を置き去りにして、これほど汗が出るものかと思うほど汗だくになって、約100分3番目でゴールすることができました。順位は気にせずという趣旨ですが、やっぱり気持ちのいいものです。
さすがに一度着替えてから、片道分を無料にしてもらっているリフトに乗り9合目に着き、そこから約40分で4年ぶりの山頂に登頂できました。「歩いてみよう会」としては5回目で一番の天気だったそうで、北海道までとはいきませんでしたが、弘前や七里長浜、さらには津軽半島まで見渡すことができました。
thumb_IMG_3821_1024-2016-09-7-12-11.jpg

主催者・事務局代表として終わりのあいさつにたったのは、いろいろな形でお世話になっている今井二三夫さんでしたが、今井さんの流儀では5回をめどにイベントは見直すものという持論を語っていましたが、これはぜひとも継続してほしいイベントです。

« 59回目の地区体育祭を憂う | トップページ | 野田村でボランティアする理由 »

イベント・まつり」カテゴリの記事

歴史・文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/64170601

この記事へのトラックバック一覧です: 4日遅れのお山参詣:

« 59回目の地区体育祭を憂う | トップページ | 野田村でボランティアする理由 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ