« 正体不明の告発者に告ぐ | トップページ | 久々にラグビーに荒ぶる »

2015.10.10

これが教育委員会のやり方か!

先日、小中教育改革の意見交換会に出たことはお知らせしましたが、その報告がアップされたようだったので見にいったのですが、これぞお役所仕事の典型でした。

そのページには、相馬地区で配布された資料と当日の概要をまとめたという「かわら版」がアップされていましたが、掲載されたのは3つのやりとり、そのうち言いたい放題の私の分は特認校という一番差し障りのないもので、コミュニティスクールの早期導入や朝陽・青柳小の統合ではなく相馬小との統合で、合併したことで旧来の枠を超えて土地柄が近いところでの統合を進めるべきという、今後の論議に大きくかかわる問題は削られていました。
当日の説明の際に発言を紹介することがあるとはしていましたが、こういう取捨選択では平穏無事に会が終わったかのように見えますし、これから予定されている朝陽・青柳小も含まれる四中学区での意見交換会にも反映されない形になってしまいます。
まさに、事なかれ主義で自分たちに不利な情報は出さないというやり方で、「これが教育委員会のやり方か!」と叫びたくなります。
小中一貫教育や弘前市ICT3点セットといったことも今後の教育にとって大事なことではありますが、やはり地域の核である小学校を統廃合するというのは何より重い意味があるだけに、この問題に関する声をなるべく伝えるべきだと思います。

この件、教育委員会に修正版の発行を求めるとともに、それがかなわなければ四中学区の意見交換会に相馬からの声を届けるために出席しようと思っています。
教育委員会、覚悟せよ!

« 正体不明の告発者に告ぐ | トップページ | 久々にラグビーに荒ぶる »

子育て・教育」カテゴリの記事

弘前市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/62445571

この記事へのトラックバック一覧です: これが教育委員会のやり方か!:

« 正体不明の告発者に告ぐ | トップページ | 久々にラグビーに荒ぶる »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ