« 素浪人5年目も野田村から | トップページ | 町会連合会再生のために »

2015.05.10

これでいいのか、スポーツ環境

小学校の陸上クラブのコーチをするようになって8年、4年前は人数も減って希望者がいなければやめるつもりだったところに4年生の女子2人からやりたいという申しこみがあって続けることになり、そこからメンバーが増える一方で今年も20名の子どもたちを預かることになっている以上、職を見つけるまでは役割を果たさなくてはなりません。

選挙とGWでなかなかトレができないままでしたが、今年初めての大会で改修を終えた運動公園陸上競技場に足を運びました。
外見がきれいになったのはわかりましたが、スタンドが大きくなったわけでもなくグラウンドが広くなったわけでもないばかりか、スタート用の機材の不具合で何度もやり直しになるようでは、全国規模の大会など誘致できるとは思えませんでした。
この改修では陸上競技場本体ばかりでなく、陸上関係者からすればサブトラック(サッカー・ラグビー関係者からすればフットボールグラウンド)の外周にフェンスが張りめぐらされて、これでは使いづらいなあと思っていましたら、当日はこんなスタンドもないところでブランデュー弘前のホームゲームが行われるということで、まったく使うわけにはいかない状況でした。
さらに、はるか夢球場でも試合があったせいで、駐車場では収まらなくなった自動車が次々と誘導されてきて、サブトラックどころか空きスペースでもウォーミングアップをさせることも難しい状況になってしまいました。
これだけでも競技に集中させるのが大変なのですが、ブランデューの試合開始が近づくにつれて音楽や鳴り物の音量が大きくなり、一番肝心なスタートに集中するのが困難な状況で、いくら小学生の大会とはいっても本当にかわいそうな決勝レースになってしまいました。(ちなみに、帰宅した時間帯に放映されていた陸上グランプリ大会では、スタート前に「シーッ」という音が放送されていたように、スタンドまで静かにして集中させる配慮がされていたくらいで、当然外からの音でじゃまされるなどということはあり得ません)
4月にも仙台への楽天戦観戦ツアーが行われるなど、プロ野球公式戦誘致が最優先で動いているようですが、スタンドの増築ばかりでなく駐車場の確保に問題があるのは以前からわかっていることですし、これだけ競技場が近接していては同時に大会を行うことは不可能というのが明白になった以上、まずはフットボールグラウンドを移転させてスペースを確保するところから検討すべきだと、改めて思いました。

これを議場でしっかりと論議できる立場であればと、後の祭りの思いが募ってしまいますが、ネットの場でも思ったことはしっかり発信して、市民の皆さんと考えることは続けていかなくてはと思っています。
議員という立場を再びめざすかどうかはともかく、市政の問題をただしていくことはやめるつもりはありません。それが政治にかかわるということですし、政治家としての矜持です。

« 素浪人5年目も野田村から | トップページ | 町会連合会再生のために »

スポーツ」カテゴリの記事

思い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/61575899

この記事へのトラックバック一覧です: これでいいのか、スポーツ環境:

« 素浪人5年目も野田村から | トップページ | 町会連合会再生のために »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ