« 野田村に支援された4年を振り返る一日 | トップページ | 素浪人5年目も野田村から »

2015.03.25

それでも集会所開放の花は咲く

市のまちづくり%システムに採択されて取り組んできた「昴集会所協働開放事業」ですが、10月から月1回の開催で今回が最終回となりました。
雪が降るまでの時期は、外で遊んでいる子どもたちも巻きこんで進めることができたのですが、その公園部分が雪におおわれてしまうと子どもたちばかりでなく町会の大人たちの足も遠のき、失速した流れの中で3月はマンドリンの古川里美さんとギターの今井正治さんの名コンビによる演奏を楽しんでいただきました。thumb_IMG_2201_1024-2015-03-25-17-00_1.jpg


幅広いレパートリーを演奏していただいてアンコールとなりましたが、当日のハプニングと主催者権限をもって私からのリクエストで準備していなかった復興支援ソング「花は咲く」をやってもらいました。
それでも、さすがのお二人だけに見事に弾いてくださり、参加した皆さんからも歌声があふれて、本当に心温まるフィナーレとなりました。

この「花は咲く」には、震災支援にかかわってきた者としての思いもありますが、一昨年8.11に野田村でのLIGHT UP NIPPONの際に、ゲストで呼ばれていた佐藤ぶん太、が花火を楽しみに同行していた古川さんに無茶振りして共演した思い出の曲で、前日のこともあっただけに私まで無茶振りしてしまいました。
それだけでなく、今回は成功できなかった集会所開放事業を、新年度は町会の財政という問題もあり、継続していくことを断念せざるを得ない状況ではあるのですが、それだけにいつの日かきっと成功をという花を咲かせたいという思いがリクエストになったのでした。

市の財産であるだけに、昴町会ばかりでなく市民のためにもっと活用しなければならない昴集会所、必ずや毎日のようににぎやかな場となるよう、工夫していきたいと思います。

« 野田村に支援された4年を振り返る一日 | トップページ | 素浪人5年目も野田村から »

まちづくり」カテゴリの記事

昴町会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/61340832

この記事へのトラックバック一覧です: それでも集会所開放の花は咲く:

« 野田村に支援された4年を振り返る一日 | トップページ | 素浪人5年目も野田村から »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ