« 木村衆の郷愁と現実 | トップページ | 渥美先生、ボランティアの本質を語る »

2014.06.11

すばるアフタースクール、スタート

「まち育てプロジェクト」を実現させる、が今年度の町会長マニフェストですが、その第一歩として集会所の開放を試行しました。

これに関しては、町会だけで取り組むことへの心配も聞かれていましたので、2月にやすらぎ館での講演会を行った境江利子さんのアフタースクールに協力をいただくことにして、初回には市民先生の一人である須藤まきさんによる英語教室を組みこむ形で案内準備を進めてきました。
最初は、メインターゲットの小学生が開いているけど入っていいものかどうかという感じでしたが、一人やってきて仲間に声をかけてきてからは数人がピアノを一緒に弾いたり中で走り回ったりと、プロジェクトで提言した北原ゼミの学生もまじえてにぎやかになりました。

IMG_1660

見守る立場の大人も何人も顔を出してくれ、境さんと北原ゼミの高森さんがここで初顔合わせを果たす副産物もありましたし、まずは上々のスタートとなったと思います。
来月そして夏休みと工夫を重ねた上で、下半期からは定例化させていけるように準備を進めていきたいと思います。

« 木村衆の郷愁と現実 | トップページ | 渥美先生、ボランティアの本質を語る »

まちづくり」カテゴリの記事

昴町会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/59800336

この記事へのトラックバック一覧です: すばるアフタースクール、スタート:

« 木村衆の郷愁と現実 | トップページ | 渥美先生、ボランティアの本質を語る »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ