« 「サイレント・プア」アナザーサイド | トップページ | 社会福祉法人というシーラカンス »

2014.05.15

伏魔殿の近代化をめざして

弘前市町会連合会総会に3年連続で参加しました。
昨年、足がかりをつくったとしたものの、具体的に何かを動かす成果もなく、今年度の相馬地区連合町会の改選で会長となって連合町会の理事会入りを果たすこともかなわずでしたし、出席してみれば表立って変わるところのない事業計画でしたので、今年も町会長の身分保障の件と事務の効率化による経費節減を質問提言しました。

その場の回答としては、神会長も大谷事務局長もにべもないものでしたが、現実には連合会の自主財源であるごみ袋あっせんは原材料費のアップに消費税増税で単価が高くなったことで売上が期待できない状況だけに、事務局からの通信費を抑えるためにメールを活用すること、さらには返信の場合もメールを原則として切手葉書の場合は町会側負担とするくらいの見直しは早急に必要だと思います。
また、このようなことをどこまで町会に求めて変えていけるのか検討していくために若手での実務委員会を設置することを最後に提言しておきましたが、実際に活力ある町会では南城西町会のようにまちづくり1%システムを活用して町会だよりの発行やFacebbokでの情報発信を行っていますし、他にも若い世代が委員長として事業を引っぱっている町会がいくつもあります。
こうした人材に呼びかけて集まってもらえば、そこからは自発的に情報交換したり提言をまとめるために意見交換したりという動きになっていくと思いますので、何とか突破口をこじあけたいものだと思っていますし、そうでもしないことにはご老体の町会長の合議だけでは動きようもない現状を打破していくこともできません。まさに近代化が必要なのです。

市議への再起をめざすにせよ、今いただいている町会長という立場は町会の自治能力を高めるだけでなく、市の自治にとっても重要な役割であるだけに、今できること今変えなければならないことにはぶつかっていくつもりです。

« 「サイレント・プア」アナザーサイド | トップページ | 社会福祉法人というシーラカンス »

まちづくり」カテゴリの記事

弘前市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/59651472

この記事へのトラックバック一覧です: 伏魔殿の近代化をめざして:

« 「サイレント・プア」アナザーサイド | トップページ | 社会福祉法人というシーラカンス »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ