« 葛西市長出馬表明での懸念 | トップページ | 梁山泊!設立し、失地回復の一年に »

2013.12.28

夢と現実のはざまで

11/24のドリプラ青森大会で設立を宣言した、40・50代の職を失った「おやじ」が再出発する場・梁山泊!ですが、1ヶ月たったところで決起集会という第一歩を踏み出すことができました。

この間、Facebookページも立ち上げたところ、あっという間に250名近い方から「いいね!」をしていただき、向き合おうと考えた問題に対する関心の高さを感じて心強く思っていたのですが、実際に参加してくれたのは私を含めて5人でした。
人数はともかく、ワークショップ形式で話し合った内容は濃いものでしたので開催した甲斐は十分でしたが、夢を応援してくれる人は多くても、リアルに動いてもらうまでの思いは届いていないのをつくづく感じました。

実際のところ、町会長やPTA会長に野田村支援など従来からの活動に加えて、さらに梁山泊!を立ち上げるとなると、それに専念していないだけに動きが点にとどまっていて、形にならないもどかしさもあります。
それでも、ドリプラ以前から縁のある仲間から先に進めていくためのつながりをいくつか紹介してもらっていますし、話し合いをしてみても何といってもリアルな拠点を立ち上げることが最優先だと改めて認識しましたので、まずはそこからはじめていこうと思っています。

ドリプラで夢を語るまでの準備では近年にない集中をしましたが、夢を形にするにはそれ以上の真剣さが必要ですし、それは一人でできることではありませんので、お願いすべきことはためらわずにお願いしながら実現に向けて歩を進めていきたいと思います。

« 葛西市長出馬表明での懸念 | トップページ | 梁山泊!設立し、失地回復の一年に »

思い」カテゴリの記事

起行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/58852527

この記事へのトラックバック一覧です: 夢と現実のはざまで:

« 葛西市長出馬表明での懸念 | トップページ | 梁山泊!設立し、失地回復の一年に »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ