« 市政改革と町会改革の協働を | トップページ | 「飛耳長目ネット」設立の思い »

2013.04.27

PTA会長としての恩返し

授業公開の後PTA総会が開かれ、不肖私が伝統ある弘前中央高校の今年度PTA会長を務めることになりました。
1年前に学年委員長を引き受けていますので、既定路線だったのは事実ですが、はじまる前にiPhoneを操作しようとしても反応しないほど、緊張が指先にまで出ていました。
就任にあたってのあいさつで、「2年前の入学式の際は牙をむいたのが、その牙を抜かれるほど大きく受けとめていただいてきた分、恩返しとしてあるかないかわからない爪を見せられるよう能力のすべてを傾けたい」と述べましたが、ここに至る経緯とあいさつの真意、そして会長としてやろうとしていることをお伝えします。

旧相馬村の中では、心ある先輩方の公職にある者が役を重ねるのはよくないとの配慮でPTAでの役職につくことはなかったのですが、2年前の入学式後の役員選出で数少ない男性ということと決まらないうち解散できないという状況を早く脱出したいということで役を引き受けることになりました。
その後、HRごとに選ばれた役員が集まって、その場で学年委員長を決めるという流れに、お互い知らない同士で選出などあり得ないと文句をつけましたが、引き受けてくださる篤い方があってその場は収まりましたが、その日の深夜に大震災後の最大の余震で翌日が終日停電だったにもかかわらず、「連絡がなければ登校する」という「校風」に沿った無連絡に入学二日目に振り回されることになり、1週間後の全体役員会ではこの二点でさっそく噛みつきました。
これを、当時の小寺正剛校長先生が真正面から受けとめてくださり、緊急連絡に関してはその年末にシステムを導入し、役員選出に関しても式後はHRでの選出までとする余裕を持った流れに移行させてくださいました。
小寺先生は高校の大先輩でもありますが、そのことでの近しさと懐の深さをもって接してくださり、そのことでこちらも前向きにかかわるように態度を改めることができたと、3月いっぱいでご退職となった際にも感謝でいっぱいのお別れをさせていただくほどのご縁が何より大きかったと思っています。

一方、PTAの役員には城東学園時代からのご縁のある斎川さんが会長として待ちかまえていて、さっそく研修委員会の副委員長に任じられたばかりか、1年経ったところで学年委員長が大変そうなので交替すべきだとはからってくれ、それが今日の会長就任へとつながっています。また、次の会長である飯塚さんが気さくに接してくださる方だったのも、PTA活動に楽しさを感じる大きな要因でしたので、前任お二人には頭が上がらない思いです。
ただ、それだけではこの大任を引き受けるわけにもいかないのですが、娘同士がスキーで競った縁のある斉藤さん、その斉藤さんと中学校PTAから一緒してきた花田さんと、同じ姿勢で活動に参加してくださる仲間ができたことで、こういうメンバーがいれば大丈夫と思って臨むことができましたので、これまでのご縁とこの2年間で得たご縁があってこその会長就任だと感謝しております。

このような流れで牙は光らす必要がなくなりましたが、光らせるべきはPTAそのもの、ひいては中央高校でなければなりませんので、そのために能はなくとも爪を隠さずに会長としてできる限りのことをしたいと思っています。
これまでの活動を充実させていくのはもちろんのことですが、斉藤さん花田さんからはさっそく親睦のボウリング大会という提案が出されたように新規事業を検討していくことも必要です。
こうした会を取りまとめる立場だけではなく、2年前の非礼をわび2年間の恩返しをするために、会長個人としてはネットでの情報発信を行って、現在の在校生・教職員・保護者ばかりでなく、同窓生や中央高校を応援してくださる方々に2013年の学校の様子をリアルタイムに伝えていきたいと思っています。
Facebookページでも発信していきますが、アカウントのない方がモバイルで見られないという現状をふまえて、無料サイトを使って発信することにしましたので、かかわりのある方そして関心のある方にはこちらの「弘前中央高校通信」をご覧いただきたいと思います。

それでは、この一年の活動を、皆さんご理解ご支援くださいますよう、よろしくお願いいたします。

« 市政改革と町会改革の協働を | トップページ | 「飛耳長目ネット」設立の思い »

PTA・同窓会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/57319812

この記事へのトラックバック一覧です: PTA会長としての恩返し:

« 市政改革と町会改革の協働を | トップページ | 「飛耳長目ネット」設立の思い »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ