« リアル・ネット・バランス | トップページ | お山参詣は津軽の原点 »

2012.09.13

市議会はジョッパル問題を理解していなかった

3日連続で一般質問を傍聴し、4日目には駅前再開発ビル問題を取り上げる人はいませんので、4人の市議の質問を受けての私の見解と、弘前市議会議員はジョッパル問題を理解しているのか?と指摘している方への報告をさせていただきますが、結論としては理解していない状況下で採決→計画進行となりそうです。

上記のBlogでは、

  1. 第3セクターの固定資産税の未払い
  2. 当初のプランで得た補助金の行方
  3. 4億円で取得したうちの1フロアーを6.1億円で購入する根拠
  4. 特定企業に対する投資の是非

と指摘していますが、1の点は過去の問題なので今回の取得とは無関係として、残り3点のうち3については質問が重ねられたものの用意周到に答弁を用意していた市側から市長自ら詳しく答弁をし、マニフェストに掲げた責任を果たそうとする姿勢を示した攻めの答弁に食い下がるほどの迫力の質問が続かなかったのが、今回の論戦の主旋律となっていました。
また4についても、この企業だから購入するでもなく市の施策展開のためであると答弁されてしまって、次の矢が継げないで終わってしまい、議員の側に聞くべきことを問いただすだけの準備と出てきた答弁から追及の突破口を見いだし食いついていこうという構えも時間配分も見えませんでした。

しからば何を問うべきだったかと言えば、2の補助金の行方ということです。昨年9月に「マイタウンひろさき」構想が浮上した際に、シネマコンプレックスを中心とした計画で経産省の補助金を活用するということが報じられていましたが、今定例会がはじまる前に明らかになったところによるとシネコンは見送ってテナントを入れるという見直しがされているようで、時間消費型というコンセプトから外れた計画変更が認められているのか、もし仮に認められていないとしたらその補填のためのフロアー購入ではないのかという点は、当然問うべき問題だと思います。
また、3F購入しておけば万が一マイタウンが頓挫しても行政部分だけで開業できるという答弁もありましたが、市と会社で共同所有となる5・6Fの駐車場はそれで使用可能なのかということも出てきますし、今回の論戦の中で電力契約がジョッパル当時は管理者を置く必要があったので全館閉鎖となったが今度は不要な契約になるという答弁があり、それならば現在も所有権の一部を持っている立場として現状でも駅前市民ホールを開館させることに手を尽くすことも可能だといった指摘もできたはずです。
こういった突っこみ不足で、残るは補正予算審議の際の質疑だけですので、一部の反対はあったとしても、取得に向けて粛々と進んでいくと考えて間違いなさそうです。

ところで、当時の立場で私はジョッパルは公共的な活用で再生させるべきと主張していました。
今回の展開を見ていますと、当時の外資系所有者が最終的に4億円で手放したわけですから、行政だという足元を見られる立場であってもあの時点で取得に動いていれば6.1億円ということはなかったはずですし、全体を所有した立場としてより自由な空間利用でパブリックな拠点として活用することも可能でしたでしょうし、固定資産税は入らなくなっても商業利用でテナント料は入る形で貸すこともできたはずです。
葛西市長は民間の再生に全面協力するという姿勢でしたが、持ち前のリーダーシップを発揮してもらって市としてのイニシアチブや県とのパイプを生かすべきだったと思うと、返す返すももったいない形になってしまったと思います。
こうして考えると、葛西市長当選からマイタウンひろさき設立までこそが本当に議論すべき時期だったのであり、それを見過ごしてしまった責任は今の計画など及ばないほど大きいと思いますし、その末席に連なっていた自分にも責任があると思っています。

何はともあれ、進んでいく計画を注視して見守り、万が一の場合に最小限の負担にとどめて市民のためになる形に切りかえることをあらかじめ考えておかないと、同じ失敗をまた繰り返すことになってしまいます。
それだけに、今後とも駅前再開発ビルに目を向けていきたいと思います。

« リアル・ネット・バランス | トップページ | お山参詣は津軽の原点 »

弘前市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/55681402

この記事へのトラックバック一覧です: 市議会はジョッパル問題を理解していなかった:

« リアル・ネット・バランス | トップページ | お山参詣は津軽の原点 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ