« 長慶会へ、義のプレゼント | トップページ | 幹事年度の責任を背負う »

2012.01.01

昇龍の年に

あけましておめでとうございます。
私にとって、昨年4/24の市議落選は、人生の転機となりました。
これで失ったものは大きく、解雇無効の争いをしている長慶会の件とあわせて不安定な一年で、家族には多大な不安を与えました。
しかし、大震災以来かかわりはじめた野田村の優しい皆さん、陸上クラブの元気な子どもたちと一緒して、本当に大事なものに気づくことができました。

2012年は、野田村を中心とした震災支援の活動をさらに展開していく一年になりますが、その上で弘前市や相馬地区、さらには福祉の世界に恩返しする動きをはじめる所存です。
年男だけに、昇龍の志を持って邁進しますので、倍旧のご指導ご支援をお願いいたします。

« 長慶会へ、義のプレゼント | トップページ | 幹事年度の責任を背負う »

思い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長慶会へ、義のプレゼント | トップページ | 幹事年度の責任を背負う »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ