« 政治改革の大義と良心をもって機先を制す | トップページ | Think Different, Stay Foolish »

2011.10.25

木村事務所は大人の対応

早朝に記したとおり、先ほど木村事務所の両巨頭である木村晴男秘書・八木橋兼光秘書がお越しになり、雨の中玄関先でのあいさつを終え、帰って行かれました。
内容としては、晴男秘書の帰省にあわせて関係してきた人たちへのあいさつ回りということで突っ込んだ話は一切なく、部屋まで片づけて覚悟を決めて臨んだ立場としては拍子抜けでしたが、隣町の選挙のことを持ち出さずにこれまでどおりの接し方でありましたので、その大人の対応にホッとしたところです。

次の津軽の政治のために小田桐智高さんを応援する気持ちに変わりはありませんが、藤崎町内や水面下での動きはともかく、反小田桐派の町議諸侯におかれても、このような冷静な対応で選挙後の藤崎町がノーサイドにまとまることを願うばかりです。

« 政治改革の大義と良心をもって機先を制す | トップページ | Think Different, Stay Foolish »

政治活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 政治改革の大義と良心をもって機先を制す | トップページ | Think Different, Stay Foolish »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ