« 津軽の昔コを野田村に届ける | トップページ | 「孝」から徒然に考える »

2011.10.20

おっとり刀で木村衆離脱

タイミングを逸したので何を今さらな報告になりますが、先日のお願いも虚しく、藤崎町議選は定数14のうち小田桐智高町長不支持派が上位11位までを占める圧倒的な結果となり、18日には臨時会において懸案となっている学校整備にかかる補正予算などの審議の前に再度の不信任決議がなされて、ついに町長失職さらに副町長・教育長も辞職という、政治的空白を生み出す事態になってしまいました。

前回もふれたとおり、私は1999年の相馬村議選に初挑戦する際に木村太郎代議士の紹介で当時は町議であった智高さんを知り、それ以来先輩でありながら知らないことがあれば率直に質問してくる謙虚さと包容力のある兄貴分として慕ってきました。
それを一番感じる機会であったのは、智高さんが事務局長として同年代の議員や支持者で構成された選対本部をまとめていた太郎代議士の総選挙でしたし、もう一つは太郎代議士が呼びかけた県内の若手議員が集って学び交流する場であった「WINGあおもり」で、智高さんはその事務局も務めていて私が引き継ぎをさせていただいた際にもしっかりとした事務処理をされていたのを覚えています。
私にとっては、太郎代議士の政治活動にかかわることは智高さんを知る機会でもあり、木村守男前知事が女性スキャンダルで辞職した直後に町長となった智高さんはトップとしての責任を自分の糧としてスケールアップしたので、私は何度か膝を交えて語らう席で教えていただくことが多々ありました。
それが今回は、町長失職して出直し選に向かうにあたって智高さんが「木村派」離脱を表明せざるを得ない状況になってしまうほど関係がこじれてしまったのは、私にとっても痛恨の極みです。

報道では「木村派」とされていますが、身内的には木村衆という表現の方がしっくりくるような濃いかかわりで草の根選挙をともに戦う集団でしたが、思えば西目屋村の関村長のようにステップアップを果たして離れているのは稀有の例で、当選は重ねていても関係が薄くなっているのはまだしも、私ばかりでなく平川市でも長年活動してきた先輩議員が落選しており、当時の選対本部の顔ぶれがまったくといっていいほどいなくなってしまっているのが実情です。
前知事が政治を志して以来の支持をしてきた青雲会の方々のような古参の支持者はさておき、太郎代議士の同年代の太山会から政治の場で活動してきたメンバーが離れざるを得ないというのは、若さを売り物をしてきたのが消えつつある中で失うものが大きく、太郎代議士にとっても痛い損失であると思いますが、今回の騒動でも同年代の政治家を応援しようという姿勢が見られないのは残念です。
私に対しては、反対する行動を取っても寛恕してくださり、落選後も気にかけてくださってもらっているだけに心が引き裂かれる思いがありますが、政治の世代交代と正しい政治を支持していくために、無力な私としてできることとして、この場を借りて木村衆から離脱することを表明します。

何もできない立場ですが、私は智高さんを信じて応援していくつもりです。

« 津軽の昔コを野田村に届ける | トップページ | 「孝」から徒然に考える »

政治活動」カテゴリの記事

コメント

 三上直樹さん、いつも励ましていただきありがとうございます。小田桐智高です。出直し町長選挙にがんばっています。
直樹さんも木村派を離脱宣言したんですね。
 私は、木村派の政治理念と目標に疑問を持つようになり、それが、実感となり確信となりました。
あそこでは、良い人材が育たないばかりでなく、ことごとくつぶれていってます。いや、つぶされています。
 三上さんの言うように、津軽や地域に関して意識のある人材が、木村の周りに集まらなくなっているばかりでなく、一人またひとりと、木村を離れる・・・。  この状況は、木村派の政治理念や目標に、疑問を持ち、共感できない、あるいは同調できないと感じるものがここ何年かの間に増えているということ、何を表しているのでしょうか。
木村や彼らの求めているものがいつの間にか、政治力の強化と派閥勢力拡大のみになってしまった。そして権力掌握に置き換えられた。まったく履き違えていますね。
 いっこうに地域が良くならないわけがわかりました。政治力が大きいばかりでも、あるいは間違った政治は世の中も経済も良くならないことが。
 やはり良い人材を発掘し、育て、伸ばしてやる。青森県に活かす。このことが一番重要です。
一からの出直しです。政治目標を改めます。
三上直樹さん、落ち着いたら、お会いしたいです。よろしくお願いします。  小田桐智高

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 津軽の昔コを野田村に届ける | トップページ | 「孝」から徒然に考える »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ