« 決算審議傍聴を総括する | トップページ | 卍フェスティバルで出会う人、出会わない人 »

2011.09.19

お国ことばでつながる野田と津軽

「動こう津軽!」の生活支援プロジェクトの一つとして組みこむことになった「津軽の文化」教室の第1弾として、まずは津軽弁ということで第一人者・渋谷伯龍さんの津軽弁講座を開催しました。
午前中は野田中仮設住宅集会所、午後は総合センター大会議室と会場を移して2ヶ所で行いましたが、渋谷さんの痛快なエピソードを交えた洒脱な津軽弁のお話と、楽しい川柳の紹介ばかりでなく午前中はその場で詠んでもらうことまでやっていただいて、皆さん大笑いしたり頭をひねったり、本当に朗らかな会になりました。

IMG_3574

午前中は渋谷さんが出演しているNHK青森「お国ことばで川柳」のスタッフも同行し、来月のお題に沿った川柳を詠んだり、番組PRにまで協力していただきましたので、ご覧になれる方には来月7日(金)19:30からの放映を見逃さないでいただきたいと思います。
また、午後には参加者の方から「野田では、こういう」という発言が数多くあり、渋谷さんが「勉強になった」とメモを取る場面もあるほどでしたが、津軽弁が一括りにできないのと同じように、野田弁と八戸を中心とする南部弁でも単語の違いがあるのを知る機会になりました。
それだけ、文化の違いがあるからこそ、それぞれの持つものを大事にし、その上での交流ができればいいなと改めて思いました。

最後に、集会所での天の句に選ばれた句を紹介します。震災をこんな風に詠めるようになった強さとユーモアに感銘を受ける句です。

IMG_3577

« 決算審議傍聴を総括する | トップページ | 卍フェスティバルで出会う人、出会わない人 »

歴史・文化」カテゴリの記事

震災支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/52782571

この記事へのトラックバック一覧です: お国ことばでつながる野田と津軽:

« 決算審議傍聴を総括する | トップページ | 卍フェスティバルで出会う人、出会わない人 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ