« 長慶会騒動、その先へ | トップページ | 県に公開質問します »

2011.02.22

長慶会理事選任に異議あり

社会福祉法人 長慶会は、県に対して理事選任を昨年末に依頼していましたが、このたび選任が行われ、確認できたところでは相馬地区連合町会長・三上鶴雄さん、相馬地区民児協会長・大沢昭夫さん、旧岩木町でさまざまな要職に就いてきた対馬伴成氏、そして職員から湯岡艶子部長が就任することになったそうです。
他に東目屋・清水地区という近隣地区など9名で構成する理事会で再建に取りかかることになるそうですが、これについて私見を述べておきます。

相馬・岩木地区から選出された方々は、私もよく知っている方ですし地位ばかりでなく人物としても申し分ないのを認めますが、職員から部長が選出されたことに関しては大いに異論があります。
この人選に関しては、県の介護事業者グループサブマネージャー本田親男氏が長慶苑に乗り込んできた際に、主任クラス3人と面談したのだそうで、その来訪の連絡が苑長宛ではなく副理事長という立場を失うと知ったとたん事務長という現場のポジションにすべり込んだ人間に届き、その面談に際しても苑長は除外するというのは、理事長夫婦の意向が働いているのは明白ですし、理事会を開催せずに来た者不正経理を首謀した人間の側に立った偏った動きを県当局がしているのであれば、この決定には異を唱えざるを得ません。
この件、県には公開質問状を突きつけたいと思っています。

今後、選出された方々がどのような判断をしていくかはしっかり見守っていきますが、それをオープンな形で情報公開し、それが無法な進め方なのであれば、相馬の福祉を守るために闘っていくつもりです。

« 長慶会騒動、その先へ | トップページ | 県に公開質問します »

福祉と介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/50944538

この記事へのトラックバック一覧です: 長慶会理事選任に異議あり:

« 長慶会騒動、その先へ | トップページ | 県に公開質問します »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ