« 不正報道で理事長馬脚を露す | トップページ | 津軽すこやかネット「休眠」 »

2010.11.26

血脈から感じる身勝手な思い

北朝鮮砲撃や海老蔵大けがと並んで、青森県内では無資格脱毛で「真奈ティ」こと若杉真奈美逮捕を地元紙が大きく報じています。

エステ店経営のかたわら、自分自身をさらしてのTVCMやTV番組での露出、ダイエット本や写真集の出版など目立つ活動をしてきたことで注目を集めてきた一方、さまざまな悪評が立っていたこともあり、ネットの反応はやっぱりといったものがほとんどですが、「はとこ」である私としては理解はするにしても残念な限りです。

もちろん、今回の事件での罪は負うべきですし、それで傷つけたお客様には必要な賠償をしなければなりませんし、栄華を極めた時期にイヤな思いをさせたこともあるのは反省すべきなのは当然のことですが、幼少の頃お盆の時期遊びに来て私とブランコに乗る写真や思い出が記憶に残っている者としては、その無邪気な頃に戻る契機として、この事件を自分自身で受けとめてほしいと思っています。
思えば、いつの頃からか我が家との交流がなくなったのが、私が長慶苑を通じて社交の機会が増える中で彼女が鍛冶町で開店した店で思いがけない再会を果たし、気安く通っていたのが若杉先生との結婚を決めたとたん閉店して連絡がなくなり、次に会ったのは彼女の父の葬儀という、気まぐれな猫とかかわっているような関係だからイヤな思いをせずに済んでいるのもあるでしょうが、それだけではないつながりが切れないものが根底にあるからだと思っています。
前回の市議選の際にも、自宅近くで街頭演説しているのを聞いてあわてて飛び出したといったことを話していましたが、数少ない機会に気にかけていることを語り子どもの頃からの関係を大事にしていると言われる立場の自分としては、今回の罪を償い再起をめざす際には力になろうと思っています。

きっと、最近の長慶会騒動では自分を生み育てた者を一刀両断に切り捨てているのに、罪を犯した「はとこ」をかばうのは筋違いではという方もあるでしょう。
今回の件で、その二人は私が長慶苑開設以来やってきたことを全面的に否定し、人間としての存在までも認めない態度であることが、私にとっては許しがたいことであり、社会福祉の正義を透徹するためにも二人の不正をただそうとしているわけです。
ちなみに、先日県からの緊急立ち入り調査で役員会不開催も不正な経理についても首謀者自ら認めていたことをお知らせしておきます。

こうしてみると、自分を認めてくれているか否かは大きな分水嶺であるということを、身勝手で自己中心的な思いとは自覚しつつ、強く感じているところです。
まだまだ人間として成長が足りません。

« 不正報道で理事長馬脚を露す | トップページ | 津軽すこやかネット「休眠」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/50134601

この記事へのトラックバック一覧です: 血脈から感じる身勝手な思い:

« 不正報道で理事長馬脚を露す | トップページ | 津軽すこやかネット「休眠」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ