« 「津軽すこやかネット」という試み | トップページ | 津軽すこやかネット、新たな展開 »

2010.05.28

Facebook騒動で見えるギャップ

厚生常任委員会視察の最中に、登録している世界最大のSNSサービスFacsebookでGMailを持っているユーザーと友だちになろうと思っていじっていたところ、誤ってメールでやりとりできるアドレスブック全員宛に招待メールを送ってしまいました。
唐突な招待にもかかわらず、30名以上の知己ある方々が文句も言わず関心を持って登録してくださったのは本当にありがたいことだと思っていますし、この機会に興味を持った方にもこちらから閲覧の上参加していただきたいと思います。
Facebook

ところで、これが長慶苑の職員にもいってしまったのですが、怪しいサイトへの案内ではないかと疑心暗鬼になったり、そもそも関心もひかないようで、こちらからは1件も登録がありません。
ツイッターにしてもそうですが、ネットに強いわけでなくても一般の仕事の方は使いこなしていたり関心を持っているのですが、職員だけでなく介護の現場の住人は反応していない感じを受けていまして、iPad発売のエポックメイキングな日に懸念を表明しておきたいと思います。

« 「津軽すこやかネット」という試み | トップページ | 津軽すこやかネット、新たな展開 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

福祉と介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/48476702

この記事へのトラックバック一覧です: Facebook騒動で見えるギャップ:

« 「津軽すこやかネット」という試み | トップページ | 津軽すこやかネット、新たな展開 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ