« 久々に名コンビを堪能 | トップページ | 「社会事業法人」で考えるべきこと »

2009.11.28

やってよかった、親子すこやかクッキング

昨年に引き続き、坊主のいる4年生の学年委員長を拝命しているのですが、昨年は何もできずに終わったので、今年は担任の相馬先生から紹介された保健センターの事業である「親子すこやかクッキング」をやってみることにしました。
せっかく父親である私がかかわっていることなので、案内の際になるべく父親参加でお願いしたところ、23人の児童のうち12人とお母さん1人お父さん6人が参加してくれました。

IMG_0576

最初に保健師からタバコの害についての講義を親子で聞き、その後栄養士と食生活改善推進員の方が4つのグループに入ってくださっての調理となり、子どもたちは一生懸命楽しみながら、お父さん方は積極的だったり腕組みして見守る一方だったりと温度差はありましたが、できあがった料理をみんなでおいしく食べました。
ちなみに、私は写真係ということで得意?の腕を振るわずじまいでしたが、親子でふれあう時間が持てて何よりと思いました。

ところで、この事業は予定としては10校を予定していたのが6校どまりだということでして、せっかくの企画が活用されていないこともわかりました。
ちょうど、食改推進員として、市の教育委員である斎藤明子さんが来てくださていたので、教育委員会側でも力を入れてほしいとお願いしておきました。

« 久々に名コンビを堪能 | トップページ | 「社会事業法人」で考えるべきこと »

子育て・教育」カテゴリの記事

相馬村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/47032000

この記事へのトラックバック一覧です: やってよかった、親子すこやかクッキング:

« 久々に名コンビを堪能 | トップページ | 「社会事業法人」で考えるべきこと »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ