« 初めて市内の拡大総会に出席 | トップページ | 長慶苑「集いのギャラリー」開設 »

2009.07.18

昴まつりは、雨にも負けず

今年の昴まつりは、あいにくの雨となりました。
午前中の準備の段階から雨を見こした設営をしたものの、開会直前には雨足が強くなったこともあって出足が悪く、これでますます見直しの機運が強まる懸念が頭をよぎりましたが、それを吹き飛ばしたのはご存じ佐藤ぶん太。さんの笛でした。

IMG_3589

特に子どもたちが大喜びで、テンポの速い曲にあわせて手拍子をしているのはほほえましい限りでしたし、ちょうどぶん太。さんのところを訪ねてきたドイツの横笛奏者の方のサプライズ演奏もあり、大人の方々にも堪能していただけたようで、話を持ち出した立場としてもホッとしました。
ところでぶん太。さんは、まつりというシチュエーションの中でも、この曲だけは外せないという思いをこめて斜里殉難の「祈り」を演奏しましたが、これも皆さんに感銘を与えたようで、今回の成功のうれしさと相まって涙がこぼれました。

おかげで、閉会のあいさつが終わってからも同年代のメンバーと延々飲み語っていましたが、この楽しいイベントをこれからも大事にしていきたいと思っています。

« 初めて市内の拡大総会に出席 | トップページ | 長慶苑「集いのギャラリー」開設 »

イベント・まつり」カテゴリの記事

相馬村」カテゴリの記事

コメント

先日は大変お世話になりました。

私も楽しく演奏させて頂きました。

ノリノリな子供達、地域ぐるみの活動、奥様達の頑張り。
わたしが子供の頃ワクワクしながら参加していた地元の『子供会』の活動と重なり私も嬉しかったです。

またドイツ在住で里帰り中にお越しになった横笛奏者・小島さんの息子さんは、ドイツ生まれドイツ育ちなので、こういった地域ぐるみの文化に感銘を受けていた様です。

色々問題もあるとは思いますが、子供の目線で考えるとこういった行事は将来大きな財産となるはずなので、これからも続けて欲しいです。
これから始まるねぷたもお山参詣も素晴らしい地域文化として子供達に楽しみながら伝承出来たらと思っております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/45691309

この記事へのトラックバック一覧です: 昴まつりは、雨にも負けず:

« 初めて市内の拡大総会に出席 | トップページ | 長慶苑「集いのギャラリー」開設 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ