« 「おくりびと」に涙した理由 | トップページ | 智詠さんと丸一日過ごす »

2009.03.14

相馬ジュニアスキーの受賞を祝う

相馬の小学生ジュニアスキーチームが何と文部科学大臣表彰を受けたので、その受賞祝賀会が挙行されました。
我が家は、ちょうど長女は中学進学で坊主はその下の「スーパーチビッコ」なので、現役ではない分お手伝いができませんでしたので、当日の受付やら会場設営で協力しました。

故斎藤馨さんや石岡広治さんといった草創期のコーチが指導しはじめた頃は小学生が外の大会に出るのは県大会と岩木山選抜のみで、私が中学校でスキー部に入ったあたりから小学校も一緒に合宿したりいくつも大会に出るようになったと記憶していますが、当時は小中合同で西目屋・青柳も一緒に動く大所帯での活動でした。
その後、専任でコーチにあたってくれた石岡千春さんやジュニアをずっと指導してきた山内新衛コーチを中心に30年を超える活動が続いてきたのが受賞の理由となったのですが、今年度の代表は奇しくもチーム出身者ではオリンピック3大会出場という最高の成績を残した石岡拓也なのも、何かのめぐり合わせだと思います。
会場には、多くのスキー関係者やチームのOB・家族が集まり、思い出話に花が咲きましたし、途中では唯一全中優勝を果たして現在は斎藤春香監督の下ソフトボール日本代表をめざしている溝江香澄のビデオレターも流れて、会場を沸かせていました。

片付けが終わってからの打ち上げも含めてしたたか飲みましたが、相馬のスキーに育ててもらったこととそこで得た人のつながりに感謝の一夜でした。

« 「おくりびと」に涙した理由 | トップページ | 智詠さんと丸一日過ごす »

スポーツ」カテゴリの記事

相馬村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/44510838

この記事へのトラックバック一覧です: 相馬ジュニアスキーの受賞を祝う:

« 「おくりびと」に涙した理由 | トップページ | 智詠さんと丸一日過ごす »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ