« 福祉の人材育成システムへの道標 | トップページ | 要介護認定にさらなる疑念 »

2009.02.03

異形のコンサルタントのまっとうな講演

月ごとの例会にはなかなか顔を出せない罪滅ぼしに、青森県中小企業家同友会の新春例会で青森市に向かいました。10周年を経て勢いづいているのが実感できるほど、たくさんの参加者が集まっていました。

今回の講師は、さまざまな転職を経て中小企業に特化したコンサルタントとして活躍している栢野克己さんでした。

IMG_2994

ラフな格好で会場の後ろから走って登壇するという驚きのスタートから、下ネタ全開、「バカ」連発という行儀の悪いスタイルでしたが、話の中身は演題の「小さな会社、弱者の戦略」そのもので、ランチェスター戦略にもとづいた一点に絞ってあれこれ手を出さないやり方を、今は飛ぶ鳥を落す勢いの「やずや」のどん底からの成功までのエピソード、そして現在の経営計画や今でも続けている手作り誕生カードを送るという地道な姿勢をメインに、さまざまな成功事例を紹介してくれました。
その中で、大企業には経営計画が必ずあるが中小企業にはほとんどないこと、作るにしても「やずや」のように分り易い言葉で書くことといった計画を立てることの重要性、それを実行するためにどんな場所・場面でも目にとまるような徹底を栢野さん本人がやっているのを教えてくれました。
話の肝としては、夢・戦略・感謝、この三つのバランスが必要で、どれか一つというのでは成功につながらないというのは、なるほどと思いました。

話の中には、長慶苑としてできそうなヒントもありましたが、「小さな1位をめざす」という発想で今まで取り組んできたことを洗い直す必要を感じました。

« 福祉の人材育成システムへの道標 | トップページ | 要介護認定にさらなる疑念 »

暮らしと仕事」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます!!

一部で評判が滅茶苦茶悪かったそうですが

今後も突き抜けます・笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/43972765

この記事へのトラックバック一覧です: 異形のコンサルタントのまっとうな講演:

« 福祉の人材育成システムへの道標 | トップページ | 要介護認定にさらなる疑念 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ