« ワークショップは、習うより慣れよ! | トップページ | 実務研修で成長を見届ける »

2009.02.24

実務研修の裏表に危機感

3年ぶりに、介護支援専門員実務研修に指導者として臨みました。

介護予防もプログラムに加えられたため、前後期で7日間に延びた日程の最終日午後の内容は「チームアプローチ演習」と銘打たれたサービス担当者会議の演習でしたが、驚くほどの実態を見ることになりました。
いざはじめる段になっても「どういう風に進めたらいいんですか?」という質問が出たり、はじまったグループでも役割を決めてのロールプレイからはずれてケアプランにかかわる問題を議論していたりで、これは実際にサービス担当者会議やケア・カンファレンスといったものに出たことがない合格者がほとんどであるからだろうと思います。
一方、その土台となるサービス計画書の事例ですが、久々に見てみると具体性に欠けた部分や目標のところにケア内容が書かれており、これをもとに演習をというのも厳しいものがあると、その当時にかかわっていた者として反省を覚えつつ、できる限りのフォローとアドバイスをしておきました。

このようなレベルの合格者に対するのですから、より綿密な研修プログラムと打ち合わせが必要だったのですが、事前の打ち合わせにしても指導者の半分程度しか参加していませんし、今回の演習部分もメンバーでの打ち合わせは開始直前という状態、さらには県社協が事務局であっても介護予防従事者研修とは違って主体となる団体が受託していないこと、指導者の更新がされないために方向づけや熱意がバラバラであることなど、まさに課題だらけであるのを痛感しました。
介護支援専門員としての第一歩という大事な研修なのですから、抜本的な見直しが必要だと思います。

« ワークショップは、習うより慣れよ! | トップページ | 実務研修で成長を見届ける »

福祉と介護」カテゴリの記事

コメント

matuokさん、はじめまして(ではないんですよね)。
私自身はケアマネ資格を有していないこともあり、協会にも所属していませんので、そのあたりのことはわかりませんが、県社協が受託している実務研修および現任研修については担当者と改善について話し合いをしていますので、新年度からは何とか変えていけると思っています。

私も福祉業界の純粋培養ではありませんが、そこに存在意義があると思っていますので、これからも「同類相憐れむ」でよろしくお願いいたします。

今も、認定調査の件で騒がれていますが、指摘した団体が、ケアマネの団体でないことが非常に残念です。
ケアマネの多くは同じような疑念を持っていたはずです。自分もです。
先日、パブリックコメントについても、協会で取りまとめ問題提起してはと問いかけたのですが、・・・
話は戻りますけど、新合格者がプランかけなくて当たり前ですよ。それを指導するのが、指導者の腕の見せ所。県にもいい指導者は何人かいらっしゃいますよ。
かれこれ10年近くやっていても、ほめられるプラン立てられない人もいますから(俺?)

なんかわけのわからないことを無礼な振る舞いで書き連ねたことお許しください。

よろしければこれからもチョコチョコお邪魔したいと思うのですが・・・お許しいただけますか。

今に始まったことじゃありません。
突然ですが、お初にお目にかかります(というか私は研修などでちょくちょく見かけておりますが)
研修の指導側受講側の悪さは、第一回から変りません。といううか悪さを上げればきりがない。ちなみに自分は第一回の合格者。異業種から来てなんだこの業界はと思ったほど。担当者会議の問題点(開催の困難さ等)を指摘しても危機感を持った方は一人だけでした。(指導者を含めて)

悪い点の数などはっきり言ってどうでもいいんです。どの業界・時代にもありますから。
問題は、それを改善しようとする意識と実行力。
反省が生かされにくい、進歩がないというか硬さでしょうかね。それから疑問や違和感に声を上げない。
みんな、三上さんみたいな人たちだと大きく変れるのにと思うのですが。  笑
今も、認定調査の県で騒がれていますが、指摘する団体が、ケアマネの団体でないことが非常に残念です。

 最近は、文書での指示は読みこなせない生徒も増えてきまして、絵を描いたり歌を歌ったり、苦労しております。まず大事なのは、相手にやる気を出してもらうこと。

 そういう意味で、モンゴルへのスキー提供(多分ご存知ですよね?)に300組近くの善意が集まったのは、以前同じような記事を出したときは1組しか集まらなかったことを考えますと、三上さんやoonakaさんの活動が市民に浸透しつつある結果と、心から感謝しております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/44186598

この記事へのトラックバック一覧です: 実務研修の裏表に危機感:

« ワークショップは、習うより慣れよ! | トップページ | 実務研修で成長を見届ける »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ