« 大橋学長、福祉の真髄を語る | トップページ | 福祉の次世代ミーティング »

2008.11.25

後輩たちへ「夢トーク」

相馬中学校から依頼があって、朝礼の時間20分で「夢トーク」で話をする機会をいただきました。
これは、地域に住んでいる方にそれぞれの職業を選んだきっかけや仕事を通じて学んだことなどを語っていただくという企画で、最初は建築士、次は保育士ということで、竹内校長先生からは長慶苑で介護の仕事に携わっている人にということだったのですが、せっかくの機会なので自分が地元に帰り福祉の仕事を選ぶまでの話ではどうでしょうと提案して、3人目となったわけです。

ストーリ−としては、中学から高校へたった一人進学し、大学へも一人だけで卒業も5年かけたせいで一人で卒業するというのが逆に多くの人と出会うチャンスになったこと、梅原猛『神々の流竄』という本との出会い、プロレス=猪木ファンになり大学時代にレストランでアルバイトしたことが外食産業、その中からKFCというカーネル=サンダースという象徴的存在のある会社を選んだことから、趣味との出会いで夢=人生が変わることを、プレゼン形式でお話ししました。
その最後は、22日からの「マニフェスト・スクール青森」ではじめてお会いした八戸市の森園市議からのお礼のメールに書かれていた、寺山修司の「振り返るな、振り返るな、後ろには夢がない」という言葉で締めくくりにしましたが、まさに出会いの中で夢についての素晴らしい言葉を紹介することができました。
これこそが出会いというものだ、とありがたく思っています。

今回のトークが、後輩たちの胸の片隅に刻まれてくれたら、本望です。

« 大橋学長、福祉の真髄を語る | トップページ | 福祉の次世代ミーティング »

子育て・教育」カテゴリの記事

相馬村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/43230010

この記事へのトラックバック一覧です: 後輩たちへ「夢トーク」:

» 保育士の求人募集転職情報ネットナビ [保育士の求人募集転職情報ネットナビ]
保育士の求人募集転職の情報のことならお任せください [続きを読む]

« 大橋学長、福祉の真髄を語る | トップページ | 福祉の次世代ミーティング »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ