« 福祉の次世代ミーティング | トップページ | 土岐会長のスピーチに感銘 »

2008.11.28

「就労サポートひろさき」をサポート

長慶苑の開設前からお世話になっている、社会福祉法人 七峰会の就労移行支援事業所「就労サポートひろさき」の斎藤所長が、作っている豆腐を紹介しに来てくださいました。

施設そのものは、以前から知的障がい者の就労の拠点となってきた「拓心館」の敷地内に昨年5月に開設されたのだそうで、現在は24名の利用者が登録し、豆腐の事業には4名と職員2名で取り組んでいるのだそうです。
その原料は、藤崎町で生産されている「おおすず」という品種だそうで、手作りで木綿ごし100丁・絹ごし50丁を注文に応じて生産販売しているとのことでした。
値段も1丁400gで90円と、国産大豆を使ったものとしては破格の安さだそうですし、配達もしてくれるということで、現在80ヶ所ほど契約しているというので、長慶苑でもグループホームなどで使わせてもらうことを約束しました。

連絡先をお知らせしておきますので、関心をお持ちの方は「三上のBlogを見た」と一言添えて、問い合わせてみてください。
就労サポートひろさき:弘前市熊嶋字亀田184-1/TEL:0172-82-5770

« 福祉の次世代ミーティング | トップページ | 土岐会長のスピーチに感銘 »

福祉と介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/43253076

この記事へのトラックバック一覧です: 「就労サポートひろさき」をサポート:

« 福祉の次世代ミーティング | トップページ | 土岐会長のスピーチに感銘 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ