« コーチの大任を何とか果たす | トップページ | これでいいのか、要介護認定 »

2008.10.21

プロ・佐藤ぶん太。のスケールに刮目

相馬の登山囃子そしてねぷた囃子の指導ばかりでなく、「長慶苑飛馬の星」の今年の曲「サイギサイギ」にも横笛をフィーチャーしてくれている佐藤ぶん太。さんの「横笛普及プロジェクト」第2弾があり、前回いけなかったので楽しみにして足を運びました。

IMG_2486.JPG

今回はフラメンコギタリスト・小林智詠さんを招いてのセッション形式で、お互いのオリジナルやねぷた囃子などまで演奏し、さらには日頃指導している高1の成田君に太鼓で参加させたり、笛や鉦を持参してきた仲間を舞台に上げて登山囃子を披露させたりと、盛りだくさんですばらしい演奏を楽しむことができました。

「不思議な風」というデビューアルバムがiTunesStoreでも取り扱われている新進気鋭のギタリストである智詠さんと互角の演奏をするプロフェッショナルな技巧ばかりでなく、その智詠さんをトークでは完全に圧倒したエンターティナーとしての才能、舞台のライティングや全体の構成、そもそも智詠さんを初対面にして次の機会の競演の約束を取りつけるプロデューサーとしての動き、いつも接している時とはスケールの違う、あらゆる面でぶん太。さんのプロとしての面を見ることができたのは何よりでした。
友人として、これからも協力支援していきたいと思っています。

ところで、今夜の二人のセッションは青森市・あずまたくみの店で19:00から行われますし、智詠さんが津軽に来るきっかけとなったケーナ奏者・岩川光さんとのコンサートが25(土)に開催されますので、会場への関心もあって,また行こうと思っています。

Hikalukas帰国凱旋記念コンサート
出演・岩川光・小林智詠・福田大治
場所:アークノア・コンサートホール/弘前市安原3-3-4
開演:19:00
料金:3000円/学生2000円

« コーチの大任を何とか果たす | トップページ | これでいいのか、要介護認定 »

イベント・まつり」カテゴリの記事

コメント

ぶん太。さん、コメントありがとうございます。
おかげで、明日も弘前で活動している音楽家とめぐり会うことができますし、こういう横のつながりで、イベントだけでなく次代の弘前の文化を語り合う場ができればいいですね。
また、飲んで語らいましょう!

この度は演奏会にお越し頂いてありがとうございました!

しかも最高の褒め言葉まで!
嬉しいです!

また一緒に呑みながら弘前の将来について語りましょうね!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/42870972

この記事へのトラックバック一覧です: プロ・佐藤ぶん太。のスケールに刮目:

« コーチの大任を何とか果たす | トップページ | これでいいのか、要介護認定 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ