« 次期基本計画の素案には失望ですが | トップページ | 「いい酒飲もう会」で日本酒に酔う »

2008.10.16

祐啓先生のお供で、台湾に出会う

国際獅子會300-A2區友好訪問團歓送宴晩餐会がありました。
何それ?という感じだと思いますが、ライオンズクラブの青森県単位の組織である332-A地区と友好関係のある、台湾・台北市を中心とした300-A2区のキャビネットご一行45名が3泊4日の日程で訪問されたので、翌日の離日を控えての送別の夕べというわけです。
ちなみに、同じ漢字圏でも台湾は旧字を使う国ですので、それを尊重しての表記です。

我がクラブでは、その地区にある大稲堤クラブと姉妹クラブの結盟をしていますし、岡井副地区ガバナーがガバナーとなる次年度には訪問する側になるということもあり、歓迎会や弘前公園見学の際の出迎えなどに多くの会員が出ていますが、送別会の方に三上祐啓元ガバナーが出席するというので、12日の青森中央クラブの45周年に続いて、私が随行役で送り迎えをすることになりました。
台湾側には日本語が堪能な方が多く、青森側のメンバーによるスコップ三味線で大いに盛り上がり、続いての台湾側の女性陣による日本語での「ふるさと」の合唱となって、そこに三上元ガバナーが飛び入りし、最後は十八番であり台湾でもよく知られている「北国の春」を歌って、本当にすばらしい雰囲気のパーティーとなりました。

三上元ガバナーは85歳のご高齢ですが、ご自身が大稲堤クラブとの結盟を結ぶ際に大きな役割を果たしたこともあって、台湾にはことのほか思い入れがあり、それが久しぶりの歌声を披露するほどの元気を見せる原動力となられたようで、見ている私にもその喜びが伝わってきました。

IMG_2426.JPG

次年度が友好25周年となるので、記念式典を盛大に挙行するので大勢で訪台してくださいということでしたので、その末席に連なってまだ見ぬ台湾を訪ねてみたいと思いました。

« 次期基本計画の素案には失望ですが | トップページ | 「いい酒飲もう会」で日本酒に酔う »

国際交流」カテゴリの記事

暮らしと仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/42847807

この記事へのトラックバック一覧です: 祐啓先生のお供で、台湾に出会う:

« 次期基本計画の素案には失望ですが | トップページ | 「いい酒飲もう会」で日本酒に酔う »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ