« 韓国での再会を約束 | トップページ | 丸ごと一日陸上の日 »

2008.08.07

相馬ねぷた、次への兆し

5日の村内運行は参加できませんでしたが、2・4・6日の市内運行と7日の村内運行には参加して、相馬ねぷた3年目の夏も終わりました。

IMG_2033.JPG

朝からの暑さの中、小学生4人と町印を引く羽目になって汗だくで戻ってから、打ち上げの宴席に加わってきましたが、そこでねぷた愛好会の会長と少し話をしました。
3年目になって見えてきた課題を解決するためにねぷた以外のことにも取り組んではと水を向けると、会長もそれは念頭にあるということで、ねぷた期間以外の活動や地域づくりの核となる方向性で意見交換できたのは、何よりでした。

合併直前に弘大の山下先生らから「NPOそうま」という提言をいただきながら形にならずにきたのですが、ようやく核分裂をはじめる兆しが見えてきたうれしさが、昼のビールのまわりを早めたのはいうまでもありません。

« 韓国での再会を約束 | トップページ | 丸ごと一日陸上の日 »

イベント・まつり」カテゴリの記事

相馬村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/42104181

この記事へのトラックバック一覧です: 相馬ねぷた、次への兆し:

« 韓国での再会を約束 | トップページ | 丸ごと一日陸上の日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ