« ラグリーで仕事を学ぶ | トップページ | 心機一転の夏まつり »

2008.07.27

ライオンズクラブという仲間

ライオンズクラブでは、クラブでの会計ばかりでなく、県単位の組織であるキャビネットではIT副委員長を仰せつかっており、夏まつりを前に青森市でのキャビネット会議に出席してきました。
午前中はIT委員会で、実務を分担するための話し合いをみっちりとし、午後のキャビネット会議は岩谷ガバナーの国際大会報告をふまえた方針を聞いたところで、中座しました。

IMG_1875.JPG

ところで、6日から預かっていたYE生とのコミュニケーションがうまくいかず、結局キャビネットに引き取っていただく形になってしまい、この件ではクラブのメンバー、キャビネットの清野YE委員長・五十嵐幹事や事務局の小山さん夫妻、さらには東京エリア330複合地区の今井YE委員長にまでお手をわずらわせることになってしまったのですが、YE生よりもクラブのために大事なのはあなただと温かい声をかけてくださる方ばかりで、本当にありがたい心づかいをいただきました。
ネットを通じても全国の仲間から励ましをいただきましたが、貨物船で渡航した最初のYE生を送り出したときの原点に立ち返るべき時期を迎えているのを、身をもって体験したのですから、これをいかした活動にすることこそ私ができる恩返しだと思っています。

« ラグリーで仕事を学ぶ | トップページ | 心機一転の夏まつり »

暮らしと仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/42003522

この記事へのトラックバック一覧です: ライオンズクラブという仲間:

« ラグリーで仕事を学ぶ | トップページ | 心機一転の夏まつり »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ