« 飛馬の星、今年も壁を超えられず | トップページ | ラグリーで仕事を学ぶ »

2008.07.22

JAZZの「生きる伝説」に再会

「あずみ野デイセンター」を経営する、社会福祉法人北光会20周年記念で、日本のJAZZ界の生きる伝説=リビング・レジェンドである秋吉敏子さんのチャリティーコンサートが行われました。

IMG_1852.JPG

長年の渡米生活を切りひらいてきたオリジナル曲、誰もが知っているスタンダードにバッハをアレンジした演奏に加えて、十数年前に演奏で訪れた森田村(現つがる市)に曲想をえた「森田村の四季」からも1章演奏しました。
実は、その時のコンサートを聞きに行っていたので、私にとっても再びの機会にゆかりのある曲が演奏されて、感慨深いものがありました。

ところで今回、伝説の人である秋吉さんをお招きできたのは、秋吉さんのCDをプロデュースしている盛岡市の照井さんの店「海運橋のジョニー」を、大鰐ホームの小田桐施設長と三上所長が訪ねたのが話のはじまりだというのを、照井さんが幕間でスピーチしていましたが、こういう偶然に出くわすのもそこに足を運ぶというアクションあってのことですし、これに負けない企画をするためのチャンスを逃さないようにしようと思いました。

« 飛馬の星、今年も壁を超えられず | トップページ | ラグリーで仕事を学ぶ »

イベント・まつり」カテゴリの記事

福祉と介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/41974118

この記事へのトラックバック一覧です: JAZZの「生きる伝説」に再会:

« 飛馬の星、今年も壁を超えられず | トップページ | ラグリーで仕事を学ぶ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ