« ソフトボールで市議対決! | トップページ | 広域スキー部の世界に踏み込む »

2008.06.13

最終例会という節目

ライオンズクラブの年度は7月にはじまり6月に終わることになっていまして、今回が最終例会となります。
私が入会した際の幹事であった鎌田興治会長、最初に役を仰せつかった際に副幹事であった熊谷則雄幹事、入会は後でも人生の先輩として教えをいただいてきた相嘉繁男会計の三役はじめ役員の皆さんには、本当にお疲れ様でしたと感謝の気持ちを伝えたいと思います。

IMG_1506.JPG

その直前にも、次期の5役での事業計画の打ち合わせをしたり、準備を進めているところですが、新三役として入場しスポットを浴びて、いよいよ引き継ぎというのを実感しました。
世間から見れば金持ちの道楽かもしれませんが、世界最大の非営利団体として評価をいただいているものを理解してもらえるようなクラブの活動=アクティビティをしていこうと思いますし、異業種のメンバーから学ぶことの多いかかわりを大事にしていこうと思います。

« ソフトボールで市議対決! | トップページ | 広域スキー部の世界に踏み込む »

暮らしと仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/41550032

この記事へのトラックバック一覧です: 最終例会という節目:

« ソフトボールで市議対決! | トップページ | 広域スキー部の世界に踏み込む »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ