« 子どもたちのエネルギーに触発 | トップページ | ライオンズフォーラムで修業させる »

2008.05.09

太郎代議士の度量を感じる

木村太郎代議士が県内若手政治家に声をかけて集っている「WINGあおもり」の総会があり、青森市に向かいました。

当夜は所属する弘前ライオンズクラブで重要なフォーラムもあったのですが、今秋開催する「マニフェストスクールin青森」のPRと発会式の出欠確認ができる機会を逃すわけにはいきません。
太郎代議士に趣旨を説明したところ、特段のおとがめもなく了解してくださったので、心おきなくPRさせていただきました。
さらに驚いたのは、何の予告もなく2000年の設立以来務めてきた会長の役割を退くというのを発表したのです。
ご本人の身の置き方や後任についてはお任せすることになりましたが、自らが目的を持って立ち上げた組織をゆだねるというのは、なかなかできることではないので、度量を感じました。

ところで、総会の後に研修会も行われたのですが、学校栄養士会の山本久子さんが講師でした。

IMG_1224.JPG

内容は青森市の学校給食と食育についてで、自校式13校を除いてセンターで対応しているそうですが、栄養や味付けに違いを出すために小中別々のセンターで調理していること、さらにメニューが選択できるようになっているというので、センターといっても工夫ができるのを教わった感じでした。
来年度に向けて給食センター建設に着手した藤崎町長の小田桐智高さんばかりでなく、給食にこだわる私にとってもいい勉強になりました。

« 子どもたちのエネルギーに触発 | トップページ | ライオンズフォーラムで修業させる »

政治活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/41188253

この記事へのトラックバック一覧です: 太郎代議士の度量を感じる:

» ライオンズフォーラムで修業させる [三上直樹、かく語りき]
「WINGあおもり」の懇親会には加わらず、ライオンズクラブの課題を話し合うフォー [続きを読む]

« 子どもたちのエネルギーに触発 | トップページ | ライオンズフォーラムで修業させる »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ