« 相馬中でYOSAKOI指導 | トップページ | 赤石前会長の覚悟に圧倒される »

2008.04.21

こぢんまりとマラソン大会準備

我が家にとっても縁深い、長慶苑の利用者の通夜があったのですが、終了後の車座の席には加わらずに、遅ればせながら星の里マラソンのプログラムづくりに向かいました。
私の後からかけつけた方を加えても10名に満たない人数で、600部のプログラムをのんびりと製本しました。
29日の開催に向けて、今週さらに2回の準備も予定されていますが、これまでは事務局=役場で引き受けてきた作業がずいぶんあって、これからは体育祭にしろスキー大会にしろ、体協関係者ばかりでなく地域全体でカバーしていかなければ開催そのものがおぼつかなくなるのを実感しました。

ところで、こういうことには市議としての肩書に関係なく協力していこうと思いますが、集まったメンバーでは私が最年少というのでは今後につながっていきませんので、若返りを真剣に進めていかなくてはいけません。

« 相馬中でYOSAKOI指導 | トップページ | 赤石前会長の覚悟に圧倒される »

スポーツ」カテゴリの記事

相馬村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/40956785

この記事へのトラックバック一覧です: こぢんまりとマラソン大会準備:

« 相馬中でYOSAKOI指導 | トップページ | 赤石前会長の覚悟に圧倒される »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ