« 多勢に無勢で、学年委員長を拝命 | トップページ | 他山の石として学ぶ »

2008.04.26

クラブ代表者会議で、筋を通す

前回の反省から、学校主催という形で校長・教頭・主任の3先生も出席して、クラブ代表者会議が行われました。

すでに募集を終えて活動をはじめている状況で、陸上クラブも紆余曲折はあったものの18人が参加してくれることになったので、改めて調整が必要な部分は少なく、ある程度粛々と話が進みました。
ただ、野球と陸上以外はスポーツ少年団に登録しないということになりましたし、野球も年間60試合を超えるほど過熱しているという話も出ましたので、小学生という年齢を考えるとスポ少でうたっているように適度な練習や勝利至上主義でない活動であるべきであるし、その点から各クラブで3年生以上から参加させるといったルールを決めるべきだと、終盤に発言をしました。
それに対して1年生からでも加入させているクラブにかかわる参加者から反論がありましたが、来年度はそのあたりから話し合いをしようということで、今回は幕引きとなりました。

実際のところ、スポーツ活動のあり方だけが問題なのではなく、それにかかわる主導的な保護者間での感情的なもつれが潜んでいるだけにやっかいなのですが、だからといってめいめい勝手に動くことになれば一番迷惑をこうむるのは子どもたちですし、言うべきは言い、通すべき筋は通していこうと思っています。

« 多勢に無勢で、学年委員長を拝命 | トップページ | 他山の石として学ぶ »

スポーツ」カテゴリの記事

子育て・教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/41050240

この記事へのトラックバック一覧です: クラブ代表者会議で、筋を通す:

« 多勢に無勢で、学年委員長を拝命 | トップページ | 他山の石として学ぶ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ