« こぢんまりとマラソン大会準備 | トップページ | 50周年に向けて始動 »

2008.04.22

赤石前会長の覚悟に圧倒される

以前にも書いたとおり、なかなか活動には参加できずにいる中小企業家同友会の総会研修会があり、初めて出席しました。
今回の講師は、全国の前会長である赤石義博さんだったのですが、案内の紹介文に「人事考課をしない」のを貫く経営者だとあり、人材システム構築に悪戦苦闘している長慶苑にとっては、アンチテーゼのようなことを考えている方の真意を知りたいというのが、参加の真相です。

IMG_1117.JPG

実際にお話を聞いてみると、世界のトップを目標にして取り組んでいれば、低いレベルでの考課は必要なくなるという、高いハードルを掲げているのがわかり、皮相的な否定ではないのがわかりました。
それ以上に、

  • 人間は金で動くのではないが、他で出せない給料や条件を示すのが経営者としての展望でなければならない
  • お金の反対給付は、心の名誉である
  • 仕事以上に人生そのものを自主的に自己管理できるような人材育成が必要で、経営者がそれをしないで社員を置いてやっているような扱いをするのは、生きていく力を奪う人殺しの所業だ
  • 愛社精神も社長への忠誠もいらないが、一緒に働く仲間には忠誠を持たないといけない
  • 信頼とは言行一致と納得できる内容によって得られ、その積み重ねが尊敬になる

といった、経営者としての覚悟にあふれた言葉が次々と飛び出し、圧倒されました。

こういうリーダーによって中小企業が率いられてきた歴史を知ることもでき、人事塾などでお世話になったメンバーにも再会することができましたし、もう少し同友会の活動にかかわって学んでいこうと思いました。

« こぢんまりとマラソン大会準備 | トップページ | 50周年に向けて始動 »

暮らしと仕事」カテゴリの記事

コメント

 三上さんは行動力のある方、できるだけ経済的な視点でのお仕事を増やす事を,お勧めします。

 まつり、文化、スポーツ,どれも大切だとは思いますが,それを執拗にあおっているメディアや一部文化人(大学教授含む)は、青森県が経済発展すると核ゴミの捨て場がなくなるスポンサーに支えられているという事をお忘れなく。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/40965270

この記事へのトラックバック一覧です: 赤石前会長の覚悟に圧倒される:

« こぢんまりとマラソン大会準備 | トップページ | 50周年に向けて始動 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ