« クラブ代表者会議で、筋を通す | トップページ | 今年は競技役員で、星の里マラソン »

2008.04.27

他山の石として学ぶ

今年2回目の周年行事として、弘前チェリーライオンズクラブの45周年行事に参加しました。
まずは、おめでとうございます。

今回は式典から参列することができたのですが、おかげで参考にできることだけではなく、他山の石とすべきような点も目につきました。
前回の弘前西クラブの際には、私の所属する弘前ライオンズクラブに苦言を呈していた石戸谷名誉顧問も、今回は同じルーツであるクラブの祝宴ということでフレンドリーな思い出話にとどめていましたが、あいさつにうかがうと、私ごときでは気づきもしないレベルで落ち度があったことを教えてくださったので、注意してもしすぎることはないのを痛感しました。

IMG_1162.JPG

それでも、我がクラブの三上祐啓元ガバナーと並んで笑顔でカメラに収まってくださいましたが、参列された方々が笑顔でよかったと言ってくださるような行事になるよう、心したいと思います。

« クラブ代表者会議で、筋を通す | トップページ | 今年は競技役員で、星の里マラソン »

暮らしと仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/41050873

この記事へのトラックバック一覧です: 他山の石として学ぶ:

« クラブ代表者会議で、筋を通す | トップページ | 今年は競技役員で、星の里マラソン »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ