« 竹内校長の式辞に感銘 | トップページ | 今泉さんから上映会の紹介 »

2008.04.09

学校封建主義へ宣戦布告

以前書いたとおり、スポーツ少年団活動への思い入れは人一倍だと自負していますが、昨夜行われた「相馬地区スポーツクラブ代表者会議」という新たな話し合いの場で、学校側からとんでもない通告がありました。
陸上部の担当でもあった事務局の先生から、今年は小連体のための期間限定の活動とし、大会出場や週2回のトレーニングは行わないことになったと言うのです。
陸上部の前代表として出席した私にすら全然相談もない中での通告には従うわけにはいかないと思いましたし、今年から立ち上げるクラブへは配慮をし挙げ句の果てにはそちらの方はスポーツを愛していると、これまで活動してきた側を否定するかのような発言まであったので、他のクラブのように親がトレーニングに立ち会って大会へも引率すると啖呵を切っておきました。

小学校とは、昨年もプールが使えなくなった件「中郡」リレー大会の件でも、情報提供が一方的で、地域や保護者とのかかわり方に不信感を持たざるを得ないものがありましたが、仏様ではない私には三度目はありません。
足が速くて成績を残せる子ばかりでなく、クラブに集まって楽しく過ごす子たちにとっても大切な場を奪うような形にならないよう、徹底抗戦を宣戦布告しておきます。

« 竹内校長の式辞に感銘 | トップページ | 今泉さんから上映会の紹介 »

スポーツ」カテゴリの記事

子育て・教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/40823589

この記事へのトラックバック一覧です: 学校封建主義へ宣戦布告:

« 竹内校長の式辞に感銘 | トップページ | 今泉さんから上映会の紹介 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ