« スキーとのかかわり方 | トップページ | 25年ぶりの晴れ舞台 »

2008.03.08

「先生」に戻った一日

議員や講師を務めたくらいで「先生」呼ばわりされると、バカにしてるのかと思ってしまうのですが、城東学園での2年間でかかわった方や教え子から呼ばれるのはうれしいものがあります。
教え子でもあり、長慶苑の職員でもある女性の結婚パーティーがありまして、久々に懐かしい顔ぶれと再会でき、近況をたずねたり、昔のノリでのバカ話に興じたり、楽しい時間を過ごして、秋田から駆けつけた教え子を引き連れての午前様と相成りました。
福祉の現場のわずかな経験ばかりで専門知識も持たない存在だった私が、彼らに何かを教えるということはできなかったのですが、同じ時間を過ごした中で成長していくのを見届けたことだけで先生と慕ってもらえるというのは、何とすばらしい仕事だと思います。

午前中には弘前厚生学院の卒業式があり、そこでも最後の仕事として名簿を読み上げた思い出に重ね合わせていたのですが、城東学園で非常勤講師をしていただいていた七峰会の奥田理事長も理事として参席されていたので、往時のようにご自宅までお送りしました。
まさに一日を通して「先生」時代に戻れた、楽しい一日でした。

最後に、千文さん、隆彦さん、結婚おめでとう。これからもお幸せに。

« スキーとのかかわり方 | トップページ | 25年ぶりの晴れ舞台 »

子育て・教育」カテゴリの記事

福祉と介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/40462224

この記事へのトラックバック一覧です: 「先生」に戻った一日:

» 今年初 [長慶苑飛馬の星]
昨日、メンバーの旧性岩谷様の結婚披露宴が行われ、今年初の演舞をさせていただきまし [続きを読む]

« スキーとのかかわり方 | トップページ | 25年ぶりの晴れ舞台 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ