« 小野寺大作さんと「再会」 | トップページ | 桑田、お疲れ様 »

2008.03.23

昴も「幼年期の終わり」

昴地区の総会が行われまして、2回目の今年は最初から最後まで参加できました。
今年は役員改選の年次でもあるのですが、これに関しては事前のブロック会議や理事会で話し合った上で決まっていますので問題はなかったのですが、3月議会で相馬地区における行政連絡員制度が廃止と決まったため、それに応じた予算編成や役員のことで時間を費やすことになりました。
町会長として何度も話し合いに臨んできた佐藤会長が、納得のいかない経緯をかみ砕いて説明し、私も議会でのやりとりを補足したのですが、一般の住民の方々に町会長が行政連絡員でなくなることを理解してもらうのは難しいことで、改めて住民不在の進め方であるのを痛感しました。
最後に、一年間かけて議論した上で申し出た町名変更にも、共同アンテナの地デジ対応にも予算をつけてもらえなかったことが報告されるまでに、3時間近くかかりました。

その後の懇親会には、長慶苑の新年度に向けての職員会議を終えてから戻ってきたのですが、すでに2時間を経過してこぢんまりとした人数になっていました。
その席で、総会ばかりでなく体育祭や昴祭りへの協力が減っていることも話題に上り、「昴も、普通の地区にあっという間になった」という嘆きも聞かれましたが、私のように普通の地区から遅れて加わった者からは、まだまだ他ではできないことができる可能性があると思えます。
先日亡くなったSF界の大家A・C・クラークの代表作を借りて言えば、「幼年期の終わり」を迎えたところだと思って、よりよい町会自治をめざしていけたらと思っています。

« 小野寺大作さんと「再会」 | トップページ | 桑田、お疲れ様 »

相馬村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/40645270

この記事へのトラックバック一覧です: 昴も「幼年期の終わり」:

« 小野寺大作さんと「再会」 | トップページ | 桑田、お疲れ様 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ