« 板柳町議選に政治の恐さを知る | トップページ | 鴻鵠の志にふれること »

2008.02.21

久々に夜のろうそくまつり

旧暦の正月十五日に行われる沢田地区の「ろうそくまつり」ですが、ここ数年は例大祭にお招きいただいてきたものの、明日は外せない役割があり、久々に前夜祭に坊主を連れて出かけました。

IMG_0779.JPG

地区の方々にあいさつしてからお参りしましたが、今年はNHKをはじめとするマスコミや来年度からのイベント復活に向けて観光物産課でも総員できていて、何となくにぎわいを取り戻す兆しを感じました。

先日は地区で取り組んでいるミニ炭俵づくりを、東奥日報の連載「ろばた談義」で取り上げてもらっていましたが、福沢ヒサエさんが亡くなられてついに10世帯となっただけに、すでに限界集落の域を超えている状況です。
ここを守るための努力が、必ず他の地区でも生きるはずですので、これからもお世話になりながらかかわっていくことを誓ってきました。

« 板柳町議選に政治の恐さを知る | トップページ | 鴻鵠の志にふれること »

イベント・まつり」カテゴリの記事

相馬村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/40215039

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に夜のろうそくまつり:

« 板柳町議選に政治の恐さを知る | トップページ | 鴻鵠の志にふれること »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ