« 韓国をめぐるエトセトラ | トップページ | ホイドーズがつなぐ縁 »

2008.02.01

決め手なき県農政を痛感

「中南地域りんごフォーラム」に参加しました。
基調講演が県内では抜群の知名度を誇る歌手の麻生詩織さんというのは意外な人選でしたが、全国を回っていると青森県出身というとりんごを話題にトークをする機会が多いそうですし、これまた意外でしたが初めての講演で外から見たりんごを語ってもらうというのは企画としてはよかったと思いました。
中でも歌手として、ヒット曲とはいい歌、うまい歌手だから生まれるというものではなく、そこにメッセージが必要だというのを、杉本真人「吾亦紅」や秋川雅史「千の風になって」を引き合いにし、これはおいしい青森りんごを売る際にも通じるるものがあるのではという話は、なかなか説得力がありました。
ただ、さすがにそれ以上に話をふくらませるには至らず、結局会場の期待?に応えて、2曲披露してくれました。

IMG_0712.JPG

その後は3人のスピーカーからの事例発表でしたが、それぞれが違う立場・取り組みをしているのを、県全体としてどういう形で「攻めの農業」へとまとめていくのかをテーマにすべきだと思うのですが、司会役の普及推進室長にはそういう視点が全くないらしく、意見が交錯する中から新しい可能性を探るといった方向にはなりませんでした。
三村知事にしろ、相馬市長にしろ、トップセールスといったことばかりが取り上げられますが、それ以上に作る側の体制を整えながら、売るための工夫を一体として切り開くことが必要だと思いますが、このフォーラムからはそういうものを感じられませんでした。
「決め手くん」などというキャラを作る前に、自分たちの政策の方向性を決めてほしいと思います。

 News Img 8-4

« 韓国をめぐるエトセトラ | トップページ | ホイドーズがつなぐ縁 »

農業・環境」カテゴリの記事

青森県」カテゴリの記事

コメント

グリーンツーリズムに続いて、お二方のコメントありがとうございます。
実際に農業に取り組んでいるmizukiさんが言うとおり、私も県にしろ弘前市にしろ農業に対する戦略がないと思っています。
その視点で、市に答申された「新農業基本計画」を読もうと思います。

このフォーラムでも、室長が氏名発言を求めたのは旧知の農業者の方ばかりで、若い人の姿はほとんどないという状況でしたし、これでは農業が食業に変革していく糸口が生まれません。
シンクタンクとはいかなくても、語り合う場を作っていきたいと思いますので、早いうちに「学語会」のテーマにしたいと思います。
その時は、よろしくお願いします。>mizukiさん

昨日はお疲れさまでございました。
短い時間でしたが、お話できてとても良かったと思っております。今後ともよろしくお願いいたします。

りんごの販売・加工は専門分野ですので
青森の弱いところは色々存じ上げております。販売・加工は長野の30年後を走ってますね。行政・業界に戦略が存在しないのと、関係者の高齢化による思考の硬直化と、それを打破するべき若年層の層の薄さ。行動力の無さが可能性を打ち消してます。

まぁ、それを生み出したのは農業特有の収益構造に原因があるわけですが。

因みに長野はJAがシンクタンク持ってますね。地域経営戦略と商品可能性の開発をやっていらっしゃる。

青森はどうか・・・。

・・・とりあえず何とかがんばっていきましょう(--;

訂正 
×他県では新商品
○他県では新品種

 りんご生産に関しては他県は新商品の開発が優先している感がありますが、青森県では品質維持とりんごを使った商品(食品、薬品、観光)の多様化ということで,何となくコンセンサスができている気がします。(私の勝手な思い込みかも)
 昨日の日経新聞に、弘前のりんごを使った洋菓子が紹介されていたのですが、さすが日経、消費者のデマンドをつかんでいるなと思いました。アンジェリーク、シェ.モア、スリーブリッジ、マタニ。観光コンベンション協会の紹介店舗と見事に重ならない、実力派ぞろいだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/17927237

この記事へのトラックバック一覧です: 決め手なき県農政を痛感:

« 韓国をめぐるエトセトラ | トップページ | ホイドーズがつなぐ縁 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ