« 曲づくりで鉄マンとコラボ | トップページ | ワークキャンプで広がる縁 »

2008.01.10

人が育つ喜び

長慶苑が開設したときの栄養士が顔を出してくれました。
長慶苑では、厨房の業務を委託していることもあり、栄養士としての仕事の幅は狭いのですが、それ以外でも長慶苑で身につけたものをいかして、今では五所川原市にある特養で、学卒の新人栄養士を指導しながら業務を切り盛りしているというので、成長したものだと思います。

その施設には、城東学園の教員時代からお世話になっていますし、施設長が県老施協会長をなさっていた際に私を引き立ててくださったおかげで業界の中で活躍する立場を得ることができたという大恩があるのですが、何かあると「長慶苑では、どうやっていた?」と尋ねられることがあるそうです。
きっと、彼女がそれまでとは違う切り口で評価できる仕事をしているからこそ、その土台である長慶苑に関心を持ってくださるのだと思いますし、彼女からもここでの仕事で身につけたことや、長慶苑のBlog「星のメッセージ」から刺激を受けて、今の施設でBlogを立ち上げたという話を聞き、長慶苑で育て続けなくても、自分の力で育った姿を知ることができて、これまでのやり方が間違っていなかったと思うことができます。

福祉の仕事は、第一義に利用者や地域の方々が暮らしていくのを支えることですが、それができる人材を育てること、また育つ環境を作るという大事な役割を果たす責任を改めて感じます。

« 曲づくりで鉄マンとコラボ | トップページ | ワークキャンプで広がる縁 »

福祉と介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/17663381

この記事へのトラックバック一覧です: 人が育つ喜び:

« 曲づくりで鉄マンとコラボ | トップページ | ワークキャンプで広がる縁 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ