« 予防従事者研修、3年目も猫の目 | トップページ | 変わる韓国、変わらぬ韓国 »

2008.01.23

KOMIの伝道に、韓国へ

昨年のKOMI理論学会の際に、介護保険制度スタート目前の韓国でKOMIを広めているユンさんとキムさんから、韓国で実際にKOMIを使っている長慶苑のことを話してほしいという依頼に二つ返事で乗ったのですが、いよいよその出発の日になりました。
プレゼンテーションのファイルと草稿を日韓翻訳ソフトで訳したものを校正してもらっていますので、おかしな内容にはならないと思いますが、大学で3年もハングルを学んだ杵柄を披露したいと思っていたのは、読みこなす練習もできないままで韓国に向かう羽目になってしまいました。

それでもソウル五輪の前後に二度訪韓して以来、何と20年ぶりですし、講演を行う益山や施設見学を予定している水原には初めて行くので、楽しみです。
そういうわけで、日曜の午後まではまったく連絡が取れなくなるかもしれませんが、できれば現地からBlogを更新したいと思っていますので、お楽しみに。

« 予防従事者研修、3年目も猫の目 | トップページ | 変わる韓国、変わらぬ韓国 »

国際交流」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

介護のことを学んだばかりです。
本人の意思を尊重する、お話しすること、大事と分かっていますが、実践するとなかなか難しかったです。
正直、施設にはバリアがありました。
でも、実際やってみて、現場の人のイメージは変わりました。
ヘルパーは夜勤等大変だけれど、素晴らしい仕事だと思いました。

長慶園の皆様頑張ってください。
三上さん、記事楽しみにしています。

 ブロードバンド普及率世界一の韓国からのビジュアルな報告を楽しみにしてます。
 iT特区とかユビキタスといいながら、青森県全体でも都道府県でワースト3。津軽地域は遠くに酷く、通信の質や携帯通話域の整備も、アジアでも悪い方なのだと最近実感します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/17791623

この記事へのトラックバック一覧です: KOMIの伝道に、韓国へ:

« 予防従事者研修、3年目も猫の目 | トップページ | 変わる韓国、変わらぬ韓国 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ