« クリスマス気分で、スカイライン検定 | トップページ | 政策ラウンジの年納め »

2007.12.08

司法書士会で講演

青森県司法書士会で講演する機会をいただきました。
人選の相談があったのが横浜市立大学田高悦子先生からだというので、どういう関係があるのかと思いましたら、役員を務めている西澤英之さんが実弟だからだというのがわかり、今回の研修でも活躍している大学の後輩である太田宣邦君もいて、世間の狭さを感じました。

IMG_0424.JPG

講演の内容は、司法書士の方々も取り組んでいる成年後見制度の対象となる高齢者を取り巻く状況やこれまで福祉の流れ、それから長慶苑の取り組みについて語り、最後に福祉と法律の世界で縁をつないでいくことを提言しておきました。
2時間という長丁場にもかかわらず、ついつい話しすぎて質問の時間が少なくなってしまいましたが、成年後見にかかわっている実例を挙げて質問していただきましたし、会長の芋田さんからもずいぶん熱心に聞いていたとおほめいただきましたので、何とか役目は果たせたかなあと、ホッとしました。

これをきっかけに、成年後見や財産にかかわることで共同のテーブルができれば何よりですし、弘前市でそれがモデル的に動いていくように、取り組んでいこうと思っています。

« クリスマス気分で、スカイライン検定 | トップページ | 政策ラウンジの年納め »

福祉と介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/17321091

この記事へのトラックバック一覧です: 司法書士会で講演:

« クリスマス気分で、スカイライン検定 | トップページ | 政策ラウンジの年納め »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ