« 木村太郎と語る会で歓談 | トップページ | 余呉町の温かい福祉にひたる »

2007.11.21

パワーマネジメント研修で学ぶ

多摩研が主催する、丸二日間の「パワーマネジメント研修」に参加しました。

2月に「人事塾」に参加して人材成長システムを構築したのですが、実際に運用してみるとなかなか思うようにいかなかったり、それ以上に職員に対するプレッシャーにばかりなっている現状をどうしていけばいいものか、講師である松本先生に直接相談したいと思っての参加だったのですが、ちょうど悩んでいたことを具体的に解決する手法やヒントにあふれた研修でしたので、本当に参加してよかったと思っています。
特に、重要業務をとことん分解して最優先に何をするのか、それが日々の業務でうまくできるようになったかを確認して、プロセスをほめることが、モチベーションになり、成果を生んで、個々の成長につながっていくというのは、まさに人を育てる王道だと思いました。
二日間の中では、全国各地の同じ思いで取り組んでいる異業種の方々からもさまざまな学びをすることができましたし、一緒に人事塾を受講した青森市の若山会計士さんからは講師として他の法人に指導しているという情報もいただきましたので、福祉の世界にこのシステムが拡がりはじめたというのも心強い情報でした。

「利用者本位のケア」のためには、それを喜んで実践できる職員が必須ですし、それが実現できる環境を整えるのが、私の最大の仕事です。

« 木村太郎と語る会で歓談 | トップページ | 余呉町の温かい福祉にひたる »

福祉と介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/17154070

この記事へのトラックバック一覧です: パワーマネジメント研修で学ぶ:

« 木村太郎と語る会で歓談 | トップページ | 余呉町の温かい福祉にひたる »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ