« パワーマネジメント研修で学ぶ | トップページ | 津軽の大先輩に恥じ入る »

2007.11.22

余呉町の温かい福祉にひたる

6月の青森県在介協研修会の際に、講師である福井久さんから紹介していただいていた滋賀県余呉町を、ようやく見学することができました。
健康福祉課の池畑さんに迎えていただいて、課や保健センター・社協が入り、デイや生活支援ハウス、そして直営診療所もある「やまなみセンター」で國友課長にも加わっていただいて、福井さんを介護保険事業計画に巻き込んだ経緯から現在の状況、さらには介護からのまちづくりばかりでなくトータルとしてのまちづくりにまで話が及んで、同じ人口規模の村だった人間としての経験まで、話がはずんでしまいました。

第三セクター「ウッディパル」でダチョウ料理をごちそうになった後、10月に開設したばかりの認知症デイ「デイサービスセンター駅前」を見学しました。

IMG_0377.JPG

ここは、その名のとおり余呉駅の真ん前にあり、元々は医師の借り上げ住宅だったものを改修したのだそうです。
すでになじみの関係が作られてゆったりと過ごされている高齢者の方から「ゆっくりしていきなさい」と言っていただいたので、その雰囲気にひたりながら、戻りの電車を待たせてもらいました。
ここを起点に、新しい温かい福祉が余呉町に広がっていくのを確信しながら、負けていられないと思ったところです。

« パワーマネジメント研修で学ぶ | トップページ | 津軽の大先輩に恥じ入る »

福祉と介護」カテゴリの記事

コメント

お~い、温かな福祉に浸っている貴方、熱心にお勉強、ご苦労様です。
こちらからは、厳寒の便りだ。
大雪だ、生活障害を抱えての日常生活だ。気をつけて帰って来いよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/17154202

この記事へのトラックバック一覧です: 余呉町の温かい福祉にひたる:

« パワーマネジメント研修で学ぶ | トップページ | 津軽の大先輩に恥じ入る »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ