« 今年は二園招待 | トップページ | スポ少認定員講習に参加 »

2007.10.22

福士朋石住職、茶道を語る

祖母の引き合わせで龍泉寺の福士朋石住職の知己を得たのはお知らせしたとおりですが、直後の選挙の際もお気づかいをいただいたり、足を運んではさまざまなことを教えていただくようになりました。
そこから話が発展して、長慶苑で茶道にふれる機会を作っていただくことになり、今日はその第一歩として、茶道にまつわるお話をしていただくことになりました。

IMG_0305.JPG

貴重な茶器をたくさん用意していただいて、茶碗の由来といったトリビアな話題や後ろ前の見分けといった実際の場面で役に立つようなことなど気さくに教えていただき、利用者の方々も興味深く聞き入り、質問を繰り返していました。

文化の第一人者にお話をしていただいたり、実際に体験させてもらうようなことはできずにきたことですので、よい機会を作ることができた縁を結んでくれた祖母に改めて感謝したいと思います。

« 今年は二園招待 | トップページ | スポ少認定員講習に参加 »

文化・芸術」カテゴリの記事

福祉と介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/16840392

この記事へのトラックバック一覧です: 福士朋石住職、茶道を語る:

» 福士厳選サイト一覧 [福士サイト]
福士のリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [続きを読む]

« 今年は二園招待 | トップページ | スポ少認定員講習に参加 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ