« 福士朋石住職、茶道を語る | トップページ | スポ少常任委員会の後、少々反省 »

2007.10.27

スポ少認定員講習に参加

丸2日間にわたる、スポーツ少年団認定員養成講習会に参加しています。
現在、小学校におけるスポーツ活動は、学校が主導する部活動から父母や地域が主体となる「スポ少」に移行しているのですが、その制度の中身を知り、どのように運営していけばいいのかを学んでおきたいと思い、受講することにしたのです。

会場は青森市のスケート場会議室なのですが、今年度最後の講習ということもあり、県内各地から約60名の参加者で、その中に幸陽荘の梅村朋宏さんもいて、いつもと違う情報交換をしました。
ずっと全国共通のテキストとプレゼンファイルに沿った講義を受けるだけで、最後に形ばかりの検定試験となりますが、講師のほとんどは弘前地区の方で、きちんとした指導者がいない相馬地区としては、嵐の中で灯台の光が見えた思いです。
今度の水曜には来年度からのスポ少のあり方を話し合うことになっていますが、子どもたちの健全育成という基本理念に沿って、相馬におけるスポ少活動がよい方向に進むよう、微力を尽くしたいと思っています。

« 福士朋石住職、茶道を語る | トップページ | スポ少常任委員会の後、少々反省 »

スポーツ」カテゴリの記事

子育て・教育」カテゴリの記事

コメント

私達は五所川原の住む一父兄です。私達の通う小学校も部活の存続が怪しくなってきました。子供達の目標である、地区大会の優勝を夢見て今まで部活以外に、体育館を借りて練習してきました。子供達の夢を無視して廃部しようとしている学校と全く違う考えで、我々父母たちは、そんな子供達の為にスポ小を立ち上げて上げたいと思います。何も知らない私達ですが、一人一人勉強をして頑張るつもりです。今年は認定員の資格を取得して子供達の夢に一歩近づけたらいいな、と思っております。もし会場で会えたならご指導を御願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/16909757

この記事へのトラックバック一覧です: スポ少認定員講習に参加:

« 福士朋石住職、茶道を語る | トップページ | スポ少常任委員会の後、少々反省 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ