« 遠来の客と津軽を楽しむ | トップページ | 火中三昧に初挑戦! »

2007.08.05

我がバックボーン陸上を応援!

今年も夏は陸上部に所属している娘の応援で、ねぷたの合間の陸上大会に出かけました。
今回もゴール寸前で逆転されてしまいましたが、先に行われた県大会で優勝を争ったメンバーと互角の勝負でしたので、次の県大会こそはと悔しがっているところです。
ただ、今回も高校時代の同級生の顔が一つ増えたので話がはずみましたし、相馬小の4年生が10人近くも入部して、小さいながらもけなげに走っていたのが何よりうれしく、今年度の父母会会長として急きょ反省会を招集してがんばりをねぎらうとともに、父母の方々への協力をお願いしました。

ところで、不遜ながらも勉強ではあまり努力をしたことがなく、スキーは努力はしたものの結果につながらないで終わりましたので、大会でそれなりのタイムを残し、当時の村民体育祭では無敵を誇った陸上競技には、ことのほか思い入れがあります。
元々学校のかけっこですらビリだったのですが、野球部・スキー部の練習を経て鍛えられた努力が実った経験は、自分に取ってはかけがえのないバックボーンになっています。
ところが、こうして応援にきてみても参加する選手の少なさに寂しいものを感じますし、そのことは今回の世界陸上で3度目のメダルを狙う「侍ハードラー」為末大選手も、著書『日本人の足を速くする』の中で危機感をあらわにしています。
そのために、為末選手はさまざまな試みをされていますが、何といっても世界陸上さらには1年後の北京五輪での結果が関心を呼び、子どもたちに陸上をやろうという気持ちにさせる最大の武器ですから、為末選手そして末続慎吾選手には奇跡と感動の走りを見せてほしいと思っています。

そこで、世界陸上のBlogパーツを設置しましたので、ぜひ皆さんにも関心を持っていただき、熱い戦いへの声援を送っていただきたいと思っています。

« 遠来の客と津軽を楽しむ | トップページ | 火中三昧に初挑戦! »

スポーツ」カテゴリの記事

子育て・教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/16056581

この記事へのトラックバック一覧です: 我がバックボーン陸上を応援!:

» 世界の鉄人 室伏広治 [エレーナ・イシンバエワと室伏広治 2007世界陸上~画像・動画・日程~]
世界の鉄人 室伏広治アテネ五輪男子ハンマー投げで 投てき種目史上初金メダルを獲得。翌2005年は充電期間に充て06年は8戦して全勝。屈強な海外のライバルたちを確実に抑えた。大阪では世界陸上一般種目初の金メダルが期待されている。10歳の頃。3日間、父・重信氏(アジア大会5連勝。当時日本記録保持者)の指導を受け、ターンの正しい感覚を身につける。中学3年時にウエイトトレーニングを始めるがここでも「正しい型」を教わったという。高校で本格的にハンマー投を始め、インターハイは2連勝。高校...... [続きを読む]

« 遠来の客と津軽を楽しむ | トップページ | 火中三昧に初挑戦! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ