« 祖父母を偲び、「皇帝の森」へ | トップページ | 続く体育祭の課題 »

2007.08.18

JA夏の祭典で恩返し

長慶会家族会が青森市のケアハウスゆうゆうの見学から浅虫温泉へ向かうところでおわびのあいさつをして、高速を飛ばしてJA相馬村夏の祭典のオープニングに間に合わせて戻ってきました。
今回長慶苑のYOSAKOIチーム「飛馬の星」が出していただけることになったので、地域の皆さんへのあいさつと大旗にJAの「飛馬」印を使わせてもらったお礼を伝えるためでしたが、何と言っても使用を快く即決してくださった田沢俊則部長が9月で退職するというので、最後のお礼をこめてあいさつしました。

田沢部長はさまざまなアイデアを企画してJA相馬村の屋台骨を支えてきた人物と衆目の一致するところですが、私もさまざまな機会に地域発展のために何をすべきか、大事なことは何かを教わってきただけに、残念でなりません。
お礼の言葉だけでなく、長慶苑や議員の立場で地域を支えることで、本当の恩返しをしていこうと思います。

« 祖父母を偲び、「皇帝の森」へ | トップページ | 続く体育祭の課題 »

相馬村」カテゴリの記事

コメント

今朝は時間がなかったので短く書きましたが。あなたの言う議員の立場で地域を支えることとは何なんですか?

市会議員とは相馬地区の事を考えるのですか?

一市民として 税金を払ってる納税者としてこの書き込みを見る限り疑問に思います。
もし相馬住民として 施設のものとして書いてるなら
わかりますが。貴殿の発言に議員としてと出てくるのは
何故ですか?

あなたはやっぱり 市会議員ではなく まだ村会議員なんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/16198633

この記事へのトラックバック一覧です: JA夏の祭典で恩返し:

« 祖父母を偲び、「皇帝の森」へ | トップページ | 続く体育祭の課題 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ