« フォローしきれないフォローアップのあり方 | トップページ | 夏の成人式の終わり »

2007.08.11

ワークキャンプ、11年目のリニューアル

長慶苑開設の2年目1997年から取り組んでいるワークキャンプも、今年で11年目となりました。
内潟療護園と木造町社協のお世話になってはじめたのですが、木造町が合併してつがる市となり、内潟療護園は五所川原市に「第二うちがた」を分園して半分の人数になってしまい、昨年は夏冬とも相馬中単独での形となって、担当する職員にもマンネリの兆しが見えていました。
そこで、福祉を担う次世代の対象を南部地域包括支援センターのエリアに拡げて四中にも声をかけるともに、身体障害者とのふれあいをエリア内にある千年園にお願いして、リニューアルすることにしました。

二日間を通じて、四中の生徒の元気とやる気に触発されて、相馬中の生徒も積極的に動いていましたので、やはり出会いという刺激が大事なことを改めて感じました。
冬には、同じエリアの南中にも声をかけて、もっと出会いのきっかけになるよう、そして福祉をめざす種まきをしたいと思っています。

« フォローしきれないフォローアップのあり方 | トップページ | 夏の成人式の終わり »

子育て・教育」カテゴリの記事

福祉と介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/16077476

この記事へのトラックバック一覧です: ワークキャンプ、11年目のリニューアル:

« フォローしきれないフォローアップのあり方 | トップページ | 夏の成人式の終わり »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ